会社案内

レボ70周年
株式会社レボ 70周年スペシャルサイト

ごあいさつ

レボ中山優一
おかげさまでレボは今年、創立70周年を迎えることとなりました。これもサロン様をはじめ、レボに関わったすべての方々のお力添えによるものと深く感謝をしております。
70年という歳月の間には、いくつものターニングポイントがありました。1991年の社屋移転に伴う社名変更もその一つです。新社名REVOのREVには回転、強化という意味があり、全社員で意識改革を進めたことが今につながっていると感じています。
一方で創業以来、変わらないのは「利は元にあり」という想いです。言葉の解釈は人それぞれ違いますが、私は会社が繁栄するためには、仕入れ元であるメーカーもサロン様も社員も大切にすることが必要だと考えています。三方が良くなければ、良い商品が生まれず、サロン様に良い提案もできないと思うからです。いま、美容業界は厳しい競争にさらされていますが、私は正しいと信じることを貫く先に未来があると考えています。レボにとって正しいこととは、サロン様の繁栄を真剣に考え実践することです。それがレボの変わらぬ役割だと確信しています。

レボ竜崎昇

レボのこれまでを振り返ると、成長の契機の一つは、2000年の流通センター開設による物流革命と言えるでしょう。配送の精度が向上し、これまで行ってきた[年中無休・翌日配送・送料無料]というレボの特長をより強化できたこと。続いて[当日便]もスタートさせたことで、サロン様に高く評価いただけるようになりました。
こうした挑戦的取り組みを一層進化させるのが、創立70周年を迎えた2016年の目標です。例えば、サロン様で購入した商品をサロンユーザー様が継続して再購入しやすくなるよう、スマートフォンの活用を計画するなど、ディーラーとして積極的に店販品販売をサポートしていきます。
今後の美容業界を考えると、23万軒とも言われる店舗過剰の状態からしても、技術力のみでサロン様が生き残るのは難しい時代がやってきます。それを見据えて、既にレボでは店販品の売上向上を実現し、サロン様を経営面からもサポートしてきました。今後もレボはサロン様の経営品質を高める具体策を提案し、サロン様の繁栄に貢献していくつもりです。

会社概要

社名 株式会社レボ
代表者 代表取締役社長 中山 優一
創業 昭和21年(1946年)
資本金 1000万円
従業員数 25名(パート含む)
売上高 10億円
本社所在地 〒190-0023
東京都立川市柴崎町2-11-20
流通センター所在地 〒135-0053
東京都江東区辰巳2-3-5 富士物流2F
電話番号 042-526-3350
FAX番号 042-526-3398
事業内容 美容室業務用品・器具の販売
美容室店販商品の販売
サロンの技術・店販向上のための講習会・研修
美容室経営に関するコンサルティング業務
美容室店舗物件案内・改装・設計・施工
サロンの広告・宣伝物・WEBの企画制作
イベント・キャンペーン企画運営

アクセスマップ

JR中央線・南武線・青梅線 立川駅 南口徒歩5分
多摩モノレール 立川南駅 徒歩3分