ミズタニシザーズ

ミズタニシザーズ

目次

ミズタニの考え

http://mizutani-scissors.com/jp/concept/index.htmlより引用

ビジョン

-“ふぞろいの美しさ”-

http://mizutani-scissors.com/jp/concept/index.htmlより引用

昔から私たち日本人は、愛情を持って永年使い続けた道具には魂が宿ると信じてきました。
大量生産と大量消費の時代に生きる私たちは、一つのものを“永く大切に愛用する”という考え方を忘れてはならないと思っています。
髪を切るという作業を見つめ続け、“髪”や“手”と“ハサミ”の関係を考え、素材の選定からデザイン、生産に至るまで自社で研究、開発を続けてきた結果、ミズタニシザーズは一丁ずつを手で丁寧に造ることにこだわります。
ミズタニシザーズは、何世代にも渡り職人から職人へ引き継がれてきた伝統、情熱、プライド、技能を忘れることなく製品をつくり続けています。
規格化され機械で作られたものではなく、一丁一丁を鋼から手で削りだし丁寧に仕上げられた“ふぞろい”だけど“温もり”を感じ、使い込むほどに愛着のわくミズタニシザーズのハサミたち。
上のハサミの写真は創業者が造ったハサミを一人の理容師が30年以上の年月、研ぎながら先端が細くなるまで使い込んだハサミです。
より永く愛着を持って使っていただくこと。それがミズタニシザーズのハサミ造りの喜びです。

ミズタニの歴史

http://mizutani-scissors.com/jp/concept/index.htmlより引用

ミズタニシザーズはハサミづくりの長い歴史と伝統に誇りを持っています。
1921年東京・浅草で最初のミズタニが生まれたのは、創業者自身がより良いハサミが欲しいという情熱と必然からハサミを設計・創造したのが始まりでした。“切るだけのハサミ”に満足しなかった彼は“使いやすく切れるハサミ”を飽くことなく追求した結果、使い手たちの支持を得ました。
ミズタニシザーズは受け継がれてきた伝統技術にさらに磨きをかけ、より良いハサミを造るための時間と手間を惜しまない忍耐と情熱、そして強い意志を持ち続けています。

ミズタニの素材

http://mizutani-scissors.com/jp/concept/index.htmlより引用

素材へのこだわりを製品に発展させるまでには時間がかかります。
そのためには多くの障害に挫折せず、継続する持続力が必要となります。
常に新しい鋼材をテストし、そのさまざまな問題点を克服することで“ステライト”や“ダマ”そして“ナノパウダーメタル”といった画期的な鋼材を製品にすることができ高い評価を得ています。
ミズタニシザーズではアイディアは、実行に移された場合にのみ価値があると考えます。耐摩耗性にすぐれ高温やさびに強くなる“コバルト”、粘り強さを高め永切れをさせる“モリブデン”、鋼の組織をきめ細かくし、しなり強さを増し摩耗にも強くなる”バナジウム”といったレアメタル(希少金属)。
ミズタニシザーズの歴史は、それらが適切に添加された最もハサミに適した合金鋼を探し求めてきた歴史とも言えるのです。

ミズタニの手造り

http://mizutani-scissors.com/jp/concept/index.htmlより引用

手造りだからできること。
素材とクラフトマンシップの必然的な融合。
より良い品質を追求しこだわり続けることが、私たちを手造りに向かわせるのです。
職人の手の中で素材に無理をさせず、ゆっくりと誠実に一歩ずつ完成に近づけて手で仕上げること。
それは時間とそれを造るための手間を惜しまないということです。
あわてて無理に造った物の命は、ゆっくりと愛情をこめて仕上げられた物にはかないません。
ミズタニシザーズでは何世代にもわたり職人から職人へと受け継がれた伝統、情熱、誇り、忍耐、技能を忘れることなく一丁一丁のハサミを丁寧に時間をかけて造り上げる“手造り”にこだわって造られています。

ミズタニの美しさ

http://mizutani-scissors.com/jp/concept/index.htmlより引用

あたらしいハサミを造る際に、使い手は何を必要としているのかを考え、機能、品質、美しさをいかに統一するかをテーマにしています。
職人の仕事は、ハサミに命を吹き込む作業だと考えています。
造り手の情熱が手に取るように伝わってきてはじめて美しい存在になるのです。
すべてのモデルは細部まで細心の注意をはらってデザインされ、情熱と精巧さを持って開発されます。
「機能・品質・美しさ」そのひとつが欠けてもミズタニシザーズのハサミではありません。
数値だけでは割り切れない製品の持つ温もり感、ここちよい使用感、持つことの喜び、使うことの楽しさといった物質を超えた付加価値までもミズタニシザーズはデザインに求め続けています。

メガネの歴史

同じシンプルなハサミでも髪型やファッションとともにハサミも変わっています。
ここにあるハサミはメガネタイプですが、時代と共にデザインも変わってきました。
例えば70年代製の4.5インチはサッスーンカットが流行った時代のものです。
60年代製のハンドルが長いタイプは昔のオカッパ型の流れを汲んでいます。
又、60年代製のリーフタイプは現在のアクロリーフやアクロリーフワイドの原型になっています。
2006年発表のNew Pixyはオーガニックフォルムで立体感のあるハンドルになっています。
一見シンプルなメガネタイプですが、ハサミの基本スタイルだからこそ時代にあったデザインに変わってきたのです。
2006年発表のNew Pixyや2011年発表のSTELLITE 1シリーズ、2011年発表のACRO TYPE M シリーズはオーガニックフォルムで立体感のあるハンドルになっています。
そして2014年新素材ナノパウダーメタルのスウォードMBシリーズが発表されました。
一見シンプルなメガネタイプですが、ハサミの基本スタイルだからこそ時代のヘアースタイルにあわせてハサミも変わってきたのです。

http://mizutani-scissors.com/jp/concept/index.htmlより引用

商品情報

ACRO Z Airy(アクロ Z エアリー)

アクロZ エアリー,女性用カットシザー,ミズタニシザー

https://mizutani-scissors.com/jp/acro/acro_z_airy/より引用

内容 ナノパウダーメタルだからこそ実現した女性にうれしい軽さと、その薄さはフェイス周りや、ネープライン、ボブヘアーのカットラインなど繊細なシーンに最適です。

  • 薄い:正確に切れる
    通常はこれほど刃を薄くすると毛に負けてしまいますが、ナノパウダーメタルを使うことで、薄いのに毛に負けないシザーができました。
    刃が薄いので、厚みのあるシザーではやりにくかったフェイス周りや、ネープライン、ボブヘアーのカットラインなど繊細なシーンに最適です。
  • 軽い:17%の軽量化
    持つとわかる驚くほどの軽量化
    腱鞘炎になってからでは遅すぎます

    “シザーが重たくて使いづらい”という女性美容師は意外と多く、中には腱鞘炎に悩む美容師は少なくありません。
    自分に最適なシザーを手にするためには、シザーの“重量”は大きなポイントとなります。
    今回の“ACRO Z Airy(アクロ Z エアリー)”は従来のACRO Zに比べ17%の軽量化に成功し、女性でも長時間のカットでも手が疲れにくくなりました。

  • 女性でも持ちやすい
    女性の手にぴったりのハンドル

    女性の手の大きさと男性の手の大きさの平均値を比べた場合、女性のほうが約15mm程手が小さいため、通常のハンドル幅では開閉時に手に負担がかかってしまいます。
    ハンドル幅を5mm縮めることで、開閉が楽になり手が疲れにくくなりました。

  • 強い:ナノパウダーだから永持ち
    ナノパウダーメタルで“永切れ”研ぎにだす回数が減ります

    最強素材ナノパウダーメタルを使い、薄型・軽量化に成功しました。
    耐久性に優れ永切れが可能になったことで、忙しくてなかなか研ぎにだせない人も、研ぎにだす回数が少なくてすむようになりました。
    さらに「重たくて手が疲れる」という女性スタイリストのために、設計を見直し、長時間使用しても手が疲れにくく、女性スタイリストに最適な重量バランスにしました。
    薄くて軽く小回りが利くので、使いたい場面で快適に使えます。
    また内部には高耐久性精密ボールベアリングを搭載し、スムーズな開閉感で手に負担をかけません。
    ACRO Z Airy(アクロ Z エアリー)が最高のパフォーマンスを可能にします。

URL ACRO Z Airy(アクロ Z エアリー)

SOLID THINNING(ソリッドセニング)

http://mizutani-scissors.com/jp/products/blacksmith/solid_thinning.htmlより引用

内容 より進化したミズタニのスタンダードセニング

  1. バランスで“ラクちん”:G-SHIFT / ふらつき防止機能
    新しい設計思想の「G-SHIFT」は、シザーの重心を手に近づけつつ、開閉時の遠心力が増加しないバランスにセッティング。
    手に吸い付くような新しいハンドルと合わせて刃先を安定させ、カット時の“ふらつき”を防止します。
  2. 狙ったところがしっかり梳ける:新開発クシ刃先端形状
    クシ刃の形状をストレートにし、狙ったところを的確に梳くとともに刃線をリーフ刃にすることで抜けの良さも実現させました。
    毛先のやわらかいニュアンスを作るのに最適です。
  3. パワフルで“永持ち”:エクストラマライズ処理
    素材の特性を最大限に発揮させるために徹底した温度管理のもと特殊な焼入れ(エクストラマライズ処理)を施しています。
    ハサミにとって必要な“硬さ”と充分な“強度”を得ることができました。
  4. ウルトラスムーズで“疲れない”:スラストベアリング
    刃とハンドルをつなぐ大切な役目であるネジ部に9個の精密ボールを使用したベアリングを搭載。
    流れるようにスムーズな動きが可能になりました。
  5. リーフ刃で“やさしい”:棒刃リーフ形状
    クシ刃1本1本のカットタイミングを分散させることで、カット時の抵抗を軽くします。
    手や腕にかかる負担を減らしました。
URL SOLID THINNING(ソリッドセニング)

Baby leaf(ベイビーリーフ)

http://mizutani-scissors.com/jp/products/acro/babyleaf.htmlより引用

内容

小さいからできることがいっぱい!

この小さい4.3インチのハサミは、単なる小さいだけのハサミではありません。
“小さなリーフ刃”が小回りをきかせてピンポイントなスライド・ストロークを可 能にします。
長さを変えたくないけど雰囲気を変えたい…髪の傷みが気になる…というお客 様の声にも答えてくれます。
セニングを入れずにボリュームコントロールができ るから軽くしすぎることも、通常のカットシザーのように神経質になることもあ りません。
全長を4.3インチにすることで、手のひらの中で収まり、切りたい部分を自分の 指でつまむようにカットできます。

☆小さいから
・取りたい部分をつまんで切れる
・根元から入れられる
・顔まわりも怖くない
・ボリュームコントロールが自由自在

URL Baby leaf(ベイビーリーフ)

Z DUAL(ゼット・デュアル)

http://mizutani-scissors.com/jp/products/acro/z_dual.htmlより引用

内容 引っかからない、傷めない。棒刃がない“第3世代 両グシセニング”360° 無制限“ノーリミット”

セニングの限界を打ち破った新しいセニングができました。
通常のセニングは棒刃に髪の毛が引っかかりヌケがあまり良くありませんでした。
ミズタニではこれを解決するために動刃と静刃の両方にクシ刃を採用し、棒刃によるひっかかりのストレスをなくしました。
シザーを抜く際にコームで抜いているかようなスムーズなヌケが可能になりました。
さらに今回採用した特殊な先端形状により、360°どの方向から抜いても全く引っかからず、元スキも可能になりました。“ACRO Z DUAL”は、360°無制限のヌケを体感できるセニングです。

★極小ピースが“力”になる 毛先にパワーが出せて、スタイリングしやすくなる!
第1世代のセニングは“毛量調整”、第2世代のセニングは“馴染ませ”に加え“抜け”が向上しました。
そしてミズタニが今回開発した第3世代のセニングは、毛先にパワーを与える“ピース感”※1のセニングです。
一般的なセニングのように馴染ませるのではなく、極小ピース※2をつくり毛先に立体感を生み出します。
彫刻のような立体感をセニングで簡単に創れるようにしました。
※1 ピース感=髪の毛の塊、束感
※2 極小ピース=髪の毛の小さな塊、小さな束

URL Z DUAL(ゼット・デュアル)

MB Slim(エムビースリム)

http://mizutani-scissors.com/jp/products/sword/mb_slim.htmlより引用

内容 「薄・細・軽」を実現したパワフルメガネ

史上最強のメガネシリーズ第2弾。
大人気のMBシリーズに、強靭さと「薄・細・軽」を兼ね備えた“MB Slim”が登場。
“髪をまもる”というコンセプトから生まれたナノパウダーメタルだからこそ実現した、最薄・最強のブレードにより、髪の毛を逃さず1本1本に鋭く食い込みます。
さらに0.5mmの長さと1gの重さにこだわったMBハンドルを採用し、取り回し自由自在です。
内部には精密ボールベアリングを搭載し、スムーズな開閉で手への負担を軽減するのはもちろん、異次元の感覚で今までにない新しいカットフィールが体験できます。

★厚みmm(刃元※) / 刃幅mm(先端※) / 重さg
5.7Inch = 2.3mm / 3.0mm / 41.6g
6.2Inch = 2.3mm / 3.0mm / 45.9g
※若干の誤差がございます。
※MB Slim-1測定

★特徴

  • ブランド向き
  • 「薄・細・軽」なのにパワフルだから女性にも優しい
  • ドライカットでも逃げないから切り直しがない
  • 鋭さは1mm以下のチェックカットを可能にする
  • 厚いパネルもまっすぐ切れる
  • 刈り上げのボカシに最適
URL MB Slim(エムビースリム)

SCHOREM MASTER(シュコーラムマスター)

http://mizutani-scissors.com/jp/products/schoremmaster/schoremmaster.htmlより引用

内容 シュコーラムとミズタニがタッグを組んで完成

「REUZEL SCHOREM MASTERルーゾーシュコーラムマスター」。
メンズカットのカリスマLeenとBertusが、設計から手掛けたシザーズ。
ミズタニの本社工場で、開発チームとの協力で改良を重ねて完成させた“シュコーラムマスター”は、ハンドルの設計から、鋼材選び、その全てが完璧なまでにメンズカットに最適な仕様となっている。
持ちやすく安定感が抜群。
重たくないのに強力なパワーを発揮しフェードカットなどしっかり切りたい時におすすめです。
メンズカットに欠かせないアイテムです。

★シュコーラムとは?
オランダロッテルダムにある世界的に著名なバーバーショップ。
バーバースタイルのトレンドの火付け役でもある彼ら独自のスタイルは世界各地の顧客や理美容師から熱い支持を得ている。

URL SCHOREM MASTER(シュコーラムマスター)

cosine(コサイン)

http://mizutani-scissors.com/jp/products/cosine/cosine.htmlより引用

内容 「より速く・より楽に・より美しく」

Point.1:より速く
・1人3役
 “長さ・構成・質感”の3つが1本でできる
・重さで切る
 重さで切るから髪を傷めない
・かんたん装置
 次世代のマグネット搭載で、すばやく交換ができる

Point.2:より楽に
・4つの持ち方
 持ち方を変えるだけで“切る・まびく・梳く”が楽にできる
・手の中の重心位置
 手の中に重心を設定したことにより、ブレない精密なカットができる
・振り子の原理
 重心をあえて外に出すことで、レザーを振ってカットするときに、振り子のように楽に振れる

Point.3:より美しく
・毛先にニュアンス
 毛先に筆の穂先のような“やわらかな質感”を表現できる
・マルチに活躍
 多彩な表現ができるので、テクニックの幅が広がる
・ショートでもOK
 ショート、メンズの短い髪でもやわらかい表現ができる

URL cosine(コサイン)

Ichi-Nino-San(イチ・ニノ・サン)

http://mizutani-scissors.com/jp/products/blacksmith/ichi_nino_san.htmlより引用

内容 きちんと役割分担で効率アップ

料理包丁やゴルフクラブみたいに、ハサミもきちんと使い分けるとより仕事が速くなりもっとディティールにこだわることができます。
迷わずパッと取り出せるように、指掛け部分にナンバー&カラーを入れました。
性格の違う4つのキャラクターがクリエイティブライフをお手伝いします。

※Ichi-Nino-Sanシリーズはデザインパテント登録済です。

URL Ichi-Nino-San(イチ・ニノ・サン)

STELLITE alloy(ステライト・アロイ)

http://mizutani-scissors.com/jp/products/stellite/stellite_alloy.htmlより引用

内容 サビ知らずの特殊合金

ハサミの大敵、それはサビ。
ステライトは腐食に強くサビや汚れを寄せ付けません。
水やパーマ液に触れるハサミはサビやすく、刃を傷める原因になっていました。
それをステライトが解決しました。
これはコバルトが50%以上含まれているコバルトベースのステライトならではの大きな特徴です。
通常のシザーズとは全く違う、サビることのない特殊なシザーズです。

強×耐 過酷な使用環境に耐える強靭さ
Deloro Stellite社のステライトは、摩擦に強く耐熱性がある優れた合金です。
金属疲労・金属摩耗・腐食などによる様々な問題を解消し、過酷な環境に曝されるジェット機やレース用自動車のエンジン部品にも多く使用され、エンジンの寿命を飛躍的に延ばすことも実証されています。
ステライトは、建築でもその信頼性が証明されています。
パリのルーヴル美術館の中心部にあるガラスのピラミッドにも使われています。
絶対的な強度と耐久性が必要とされる最先端の現代建築の重要なジョイント部分にこのステライトが用いられました。
ミズタニシザーズでは、2つの金属をこすり合わせて髪を切るハサミにこそ、強靭で耐摩耗性に優れるステライトが最高の素材と考えました。
通常の鋼とは元々の考え方が違い、コバルト基合金ともよばれ、なんとその成分の約半分(50%以上)がレアメタル(希少金属)のコバルトでできています。
値段が素材の段階で通常の刃物鋼の30倍以上もする素材です。
しかし切れの持続性(永切れ)や製品寿命を考えたとき、充分に価値があるとミズタニシザーズでは考え圧倒的な支持を得ている理由のひとつが“永切れ”。
ステライトは成分の半分以上がコバルトでできていますので、通常のシザーズに比べ、強度はもちろん永切れ性は格段に違います。
さらにその特異性に加え、ミズタニシザーズでは独自の刃形状を生み出し、これまでのシザーズには比類しない脅威の永切れを実現しました。
STELLITE alloy(ステライト・アロイ)シリーズは、まさに機能主義を貫いた理想的なシザーズです。

URL STELLITE alloy(ステライト・アロイ)

SPRING HOPPER(スプリング・ホッパー)

http://mizutani-scissors.com/jp/products/spring_hopper/spring_hopper.htmlより引用

内容 スプリング搭載で腱鞘炎を防ぐ

ポーン、ポーンとリズミカルで爽快なカットが楽しめるスプリング・ポッパー。
世界中の腱鞘炎で悩んでいる人から支持されるスプリング・ポッパーには、見えないところで働いているバネが入っています。
内部に入った小さなバネによって自動でハサミが開きますので、自分で刃を開く必要がありません。
無理な押し切りをせずに済むので手が疲れるという人にはぜひおすすめです。
バネのテンションにより力強いカット感でブラントや刈り上げもスピーディーにこなし、スライド・ストロークにも最適です。
さらに世界初のロッキング機能を搭載し、片手でロック・解除ができます。
腱鞘炎の人も、そうでない人にもとにかく楽しいシザーズです。
スプリング・ポッパーがこれまでの固定概念からあたらしいイマジネーションへと導いてくれます。※SPRING HOPPER®は、ミズタニシザーズの登録商標です。

URL SPRING HOPPER(スプリング・ホッパー)

DAMA(ダマ)

http://mizutani-scissors.com/jp/products/sword/dama.htmlより引用

内容 強靭な鋼が織りなす神秘の紋様

2種類の異なる微細な粉末からできた“ダマ”(パウダーダマスカスアロイ/特許製法)。
刃の内部まで全てが超高密度マイクロパウダーメタルでできています。
この特許な素材を使うことで、より鋭くより強靭なハサミとなります。
さらに特殊な焼き入れ技術で2つの異なる素材の硬度を同じにしながらも、成分が違うので長時間の使用でも髪への食い付きが落ちません。
ダマの渦巻き模様はただに装飾ではありません。
プリントや張り合わせではなく、独自の処理を施し、刃先、刃の裏側まで鮮明に美しく浮かび上がらせています。
刃の内部まで全てが同じ鋼材でできている本物の証なのです。

URL DAMA(ダマ)

SWORD(スウォード)

http://mizutani-scissors.com/jp/products/sword/sword.htmlより引用

内容 手のことを考え抜いて生まれたスウォードシリーズ

“腱鞘炎を予防する”というコンセプトで、人間工学の概念を基に開発されたメディカルシザーズです。
他の指に比べ、短い親指の位置を見直し、指穴の位置をいちばん自然な場所にしたことで手が楽になりました。
さらに内部にはカーボン樹脂ベアリング、チタンコーテッド・ウェーブワッシャーを挿入し、手への負担を減らします。
腱鞘炎に悩む人も、手のことを気にしていなかった人も、長く使う手のために負担の少ない道具選びが大切です。

URL SWORD(スウォード)

SWORD+wood,SWORD+carbon(スウォードウッド, スウォードカーボン)

http://mizutani-scissors.com/jp/products/sword/wood_carbon.htmlより引用

内容 手に木の温もりを感じるスウォード・ウッド

温もり感のある木と毎日の仕事をともにしたい・・・。
そんな想いをスウォード・ウッドが実現しました。
やさしい風合いを持ちながらも力強いカットが味わえます。
長年の使用に耐える強度を得るために、焼き入れをした鋼を天然木でサンドイッチする三層サンドイッチ構造にしました。
毎日、そしてずっと使ってほしいから必要以上の強度を追求し、20以上のパーツから構成されたやさしく頑丈なシザーズになりました。

軽くて頑丈なスウォード・カーボン
軽くて強いことで飛行機の素材としても注目を集めているカーボン素材を使いました。
カーボンは軽い金属とされるチタンの約半分に比重しかありません。
必要な軽さと強さを両立させるため、炭素繊維方向と編み込み方をこのモデルのために、航空宇宙産業向けにカーボンを作っているメーカーに独自にオーダーして製作しました。
またこの美しさは、見た目にこだわったのではなく中身にこだわった結果です。
刃はスウォードを使っていますので、軽いだけでなく上質なカット感も魅力です。

※SWORD D-17/D-19, SWORD THINNING, SWORD+wood, SWORD+carbonはデザインパテント登録済です。

URL SWORD+wood,SWORD+carbon(スウォードウッド, スウォードカーボン)

SWIVEL,SWIVEL SPEED STAR(スウィベル,スイベル・スピード・スター)

http://mizutani-scissors.com/jp/products/sword/swivel.htmlより引用

内容 親指を解放しました。

今までどうして回らなかったのでしょうか? テーマ“より使いやすいはさみ”。
そのひとつの答えが親指リングをまわし、親指を自由にすることでした。
360度回ることで、いろいろなカット方法のときも手に追求し負担を軽減させました。
また2個のボールベアリングを挿入することで、よりスムースなストレスのない回転が得られました。
無理な手の動きにならないので、腱鞘炎の防止にもなります。
リングサイズ3サイズ(通常はLサイズをお付けしています)
(・15.5mmx16.5mm/M・17mmx17.5mm/L・18.5mmx19.5mm)

タテにもヨコにもナナメにも。
スウィベルをもっと自由にまわすために、2重にまわせるように軸を2つにしました。
これによりナナメにもまわすことができます。
スムーズな回転のために4 個のボールベアリングが入っています。
親指が痛くなることはもうありません。
リングサイズ3サイズ(通常はMサイズをお付けしています)
(S・16mmx17mm/M・16.5mmx20mm/L・17mmx24mm)

URL SWIVEL,SWIVEL SPEED STAR(スウィベル,スイベル・スピード・スター)

DB-20(ディービー20)

http://mizutani-scissors.com/jp/products/sword/db20.htmlより引用

内容 刈り上げも!剛毛も!どんな髪もこわくない

今回選んだ素材は“ナノパウダーメタル”。
アクロZと同じこの特殊な素材を定評のスウォードでも採用し、スウォードのさらなる可能性を広げた。
お馴染みの腱鞘炎予防のハンドルに加え、ナノパウダーメタルの効果でさらに強靭なブレードが完成した。
今回、開発に協力をしてくれたBarber「SCHOREM」の面々もDB-20を大絶賛!
ズバズバ爽快なカットがクセになる1丁だ。

URL DB-20(ディービー20)

MB(エムビー)

http://mizutani-scissors.com/jp/products/sword/mb.htmlより引用

内容 史上最強×最好のメガネできました

こだわったのは、0.5mm、1gの違い。
カットパワーのためのハンドルの長さや自在感とフィット感を両立したリング形状。
長時間の使用に耐えるハンドルと刃の重さのバランスやメタルベアリングによるいつまでもスムーズな開閉。
さらに素材にナノパウダーメタルを採用。
要求されたその全ての要素が最高レベルで組み合わされた絶対的なバランス。
今回ミズタニシザーズの技術の粋を集めて完成したMBは、共同開発者である栗本龍一氏(ミズタニアンバサダー)のこだわりの結晶である。

URL MB(エムビー)

ACRO Z(ゼット)

http://mizutani-scissors.com/jp/products/acro/z.htmlより引用

内容 ナノパウダーメタルの可能性

多くの女性が枝毛で悩んでいることを知っています。
もしかしてミズタニシザーズが造っているハサミが、枝毛をつくってしまっているのかもしれない。
そんな気持ちに動かされてミズタニシザーズの開発チームはハサミで切られる髪のことをもっと知ろうと思いました。
髪の毛を分析することで、ハサミが髪を切るメカニズムを知ることができ、どうしたら髪を傷めずにきれいな髪の断面をつくることができるか?というテーマについて考え始めました。
ハサミで髪を切るときに大事な“刃角度” “硬さ”、そして “素材”。
テストを続ける中で、髪をきれいに切るには“くい込みの良い刃角度”が必要な事がわかりました。
しかし通常の鋼で刃を鋭くしすぎると刃持ちが悪くなりすぐに切れなくなってしまいます。
その難しい条件の中でミズタニがたどり着いたのが、新しい製法HIP(Hot Isostatic Pressing 熱間等方圧加圧接合)でつくられる“ナノパウダーメタル(NPM)”でした。
このナノレベルの微細な粉末からなる鋼材は粒子のそろった粉末を高温高圧で焼き固めているので、不純物や介在物が最初から極めて少ないのです。
この特性を活かしてブルーレイディスクを作る金型など(写真右)、不純物をなくさなくてはならない高精度を要求される産業機器などで活用されています。
今回ヘアーカットのハサミに、この均一微細なナノパウダーメタル(NPM)を贅沢に用い、今まで不可能だった鋭い刃付けで、枝毛のもとになる髪へのダメージを大幅に減らすことと、耐久性を両立させたハサミを完成させることができました。

URL ACRO Z(ゼット)

ACRO Z DUAL(ゼット・デュアル)

http://mizutani-scissors.com/jp/products/acro/z_dual.htmlより引用

内容 引っかからない、傷めない。棒刃がない“第3世代 両グシセニング”360° 無制限“ノーリミット”

セニングの限界を打ち破った新しいセニングができました。
通常のセニングは棒刃に髪の毛が引っかかりヌケがあまり良くありませんでした。
ミズタニシザーズではこれを解決するために動刃と静刃の両方にクシ刃を採用し、棒刃によるひっかかりのストレスをなくしました。
シザーを抜く際にコームで抜いているかようなスムーズなヌケが可能になりました。
さらに今回採用した特殊な先端形状により、360°どの方向から抜いても全く引っかからず、元スキも可能になりました。“ACRO Z DUAL(ゼット・デュアル)”は、360°無制限のヌケを体感できるセニングです。

極小ピースが“力”になる毛先にパワーが出せて、スタイリングしやすくなる!
第1世代のセニングは“毛量調整”、第2世代のセニングは“馴染ませ”に加え“抜け”が向上しました。
そしてミズタニシザーズが今回開発した第3世代のセニングは、毛先にパワーを与える“ピース感”※1のセニングです。
一般的なセニングのように馴染ませるのではなく、極小ピース※2をつくり毛先に立体感を生み出します。
彫刻のような立体感をセニングで簡単に創れるようにしました。

※1 ピース感=髪の毛の塊、束感
※2 極小ピース=髪の毛の小さな塊、小さな束

URL ACRO Z DUAL(ゼット・デュアル)

ACRO KNIFE(ナイフ)

http://mizutani-scissors.com/jp/products/acro/knife.htmlより引用

内容 まず指先が、感じる。記憶する

狙ったところを的確にカットするために、人差し指を置く場所をつくりました。(マトリックスゾーン)。
より安定感のある正確なカットができるように生まれた新しいギザギザの提案です。
ポイント、ストローク時でもブレません。
素材は高モリブデン合金鋼(特許鋼種)を用い、過酷なチャレンジは何でも引き受ける強靭なブレードでパワフルなカットを可能にし、耐久性も抜群です。
またハサミを開閉する大事な働きをする親指のために、自然に指を入れられる角度に曲げました。(スプーンハンドル)。
使えば使うほどにそのなに気ない角度の意味がわかります。
さらに今回はセミフラットスクリューをマイナーチェンジし、薄い設計でありながらより回しやすくしました。

URL ACRO KNIFE(ナイフ)

ACRO TYPE-K,TYPE-M,SLIDER(タイプ・ケイ,タイプ・エム,スライダー)

http://mizutani-scissors.com/jp/products/acro/type_k_m.html#SLIDERより引用

内容 とがった形に隠れた使いやすさ

いろいろなカットシーンに使えて頼りがいのあるアクロ タイプ-K、タイプ-Mは、修理に出す間も惜しまれるほどの人気者。
時間を超えて愛され続けるミズタニのロングセラーが、より使いやすく13年ぶりに生まれ変わりました。
そのシンボルであるオリジナルのフォルムを残しながら、ハンドルのなじみ感、刃の形、部品など細かい点をもう一度造り込み、正常進化しました。
刃のデザインもアクロの遺伝子を引き継いでいます。
贅肉を大胆に削り込み、理想的なバランスに進化しましたので、見た目以上にシャープな切れ味を楽しめます。
とがったデザインの中に使いやすさが隠れたACRO TYPE-K、TYPE-Mは、“ヘアーデザイン”を楽しむためのシザーズの在り方を教えてくれます。

※ACRO®はミズタニシザーズの登録商標です。

URL ACRO TYPE-K,TYPE-M,SLIDER(タイプ・ケイ,タイプ・エム,スライダー)

Acroleaf WIDE(アクロリーフ・ワイド)

http://mizutani-scissors.com/jp/products/acro/acroleaf_wide.htmlより引用

内容 髪にやさしいなめらかスライド。

スタイル造りにかかせない調味料、それがアクロリーフワイド。
“髪を傷めないからスライド”を可能にしたロングセラーです。
必要な重量と太さを備え、刃線を急カーブにしたことで、髪の毛を削らないなめらかなスライドができるようになりました。
さらに刃元を“リーフ形状”にえぐれ、小さめの刃でありながら刃渡りが長いので、より長いスライド・ストロークを可能にしました。
またセニングは、クシ刃の先端を改良し抜けを格段に向上させました。
ハサミを入れる角度でカット率を自由に調整できるセニングです。
さらにハンドルもオーガニックデザインにリニューアルし、より使いやすくなりました。
アクロリーフワイドの爆発的な人気の秘密であるそのスライド感をぜひ体感してみてください。

URL Acroleaf WIDE(アクロリーフ・ワイド)

ACRO YURAGI(ユラギ)

http://mizutani-scissors.com/jp/products/acro/yuyagi.htmlより引用

内容 ノーストレス、ノーダメージセニング

“なじみ感がでる”と一番人気のセニング“アクロユラギ”。
目的に合わせて科学的に研究開発されたノーダメージ・ノーストレスのセニングです。
柔らかい切れと抜群の抜けが人気の秘密。髪を傷めず最適な毛量をカットするために、クシ刃の先端を階段のような形状に設計しました。
この先端の小さな刃が髪の毛をコロコロと転がしながら切るので、まるでカットして“数週間後のような自然ななじみ感”を与えます。
さらに手が疲れるという人の為に腱鞘炎を防止するオーガニックデザインハンドルを採用しました。
今回ご要望の多かったオフセットハンドルも仲間入りです。

※ACRO®はミズタニシザーズの登録商標です。

URL ACRO YURAGI(ユラギ)

BLACK-SMITH TWIG&TWIG S(トゥイッグ トゥイッグ・エス)

http://mizutani-scissors.com/jp/products/blacksmith/twig_twigs.htmlより引用

内容 女性美容師の「こうして!」を形にしたトゥイッグシリーズ

「軽くて手に合うシザーズが欲しい。」というみんなの声がカタチになりました。
世界中のサロンで働く女性美容師たちのモニター意見から、刃、ハンドル幅、抜けなど細部にわたるまで改良し、バランスがよくて小回りが利くシザーズが誕生しました。
ブラントはもちろん、刃先が細いからポイントカットやチョップカットにもおすすめです。
軽い表情を出したいときにも便利な1丁です。
細めが好きな方や手の小さい男性にもおすすめです。
ハンドル幅がもう少しだけ広くしてほしいという人のために“エクステンション”タイプもご用意しています。

さらにトゥイッグ S が仲間入りしました。
新しく設計されたSのハンドルが普通に開閉するだけで、ブレずに正確なカットができ、あなたを一番楽なポジションに導いてくれるので手を疲れさせません。
トゥイッグもトゥイッグS もどちらもドライ、ウェット対応です。

URL BLACK-SMITH TWIG&TWIG S(トゥイッグ トゥイッグ・エス)

BLACK-SMITH Pixy(ピクシー)

http://mizutani-scissors.com/jp/products/blacksmith/pixy.htmlより引用

内容 フリー感バツグンの人気シリーズ

基本形から正常進化を遂げたピクシーシリーズ。
ハンドルの痛い所を全てなくした有機的なデザイン“オーガニックデザインハンドル”が、いつでもやさしく指に触れてくれます。
あえてリングサイズを大きくし、最高のフリー感を可能にしました。
基本のブラントはもちろん、スライドやストロークなどの振ってつかう場面にも重宝します。
どこまでも心地いい使用感をお楽しみください。

※BLACK-SMITH®はミズタニシザーズの登録商標です。
※Pixy®はミズタニシザーズの登録商標です。

URL BLACK-SMITH Pixy(ピクシー)

BLACK-SMITH Re-tro(レトロ)

http://mizutani-scissors.com/jp/products/blacksmith/re_tro.htmlより引用

内容 時を超えたシンプルと品格

特別なことをしない。
シンプルであるが故に試される“素地”。
あたりまえの形に、目立たないけれど工夫や知恵が込められています。
ネジや指掛けの最適な位置、誰の指にもフィットする指穴の大きさ、刃先まで力の伝わる刃とハンドルの長さのバランス、全てが永年に渡る経験からデザインされています。
90年以上の歴史の中で受け継がれてきた作り手の工夫やこだわりが、時間を超えてもなお愛され続ける、シンプルで単純な美しさと品格を生むのです。

※BLACK-SMITH®はミズタニシザーズの登録商標です。
※Re-troシリーズはデザインパテント登録済です。

URL BLACK-SMITH Re-tro(レトロ)

BLACK-SMITH PREMIUM THINNING(プレミアム・セニング)

http://mizutani-scissors.com/jp/products/blacksmith/premium_thinning.htmlより引用

内容 使い勝手のいい基本形セニング

長年愛されるセニングの定番。
期待を裏切らない基本形セニングです。変わらないシンプルな形と使い勝手のよさが人気の理由です。

※BLACK-SMITH®はミズタニシザーズの登録商標です。

URL BLACK-SMITH PREMIUM THINNING(プレミアム・セニング)

BLACK-SMITH MATELITE-Q(マテライト・キュー)

http://mizutani-scissors.com/jp/products/blacksmith/matelite_q.htmlより引用

内容 手をいたわりたい

よく働く手には思わず見とれてしまいます。
不格好だけれど飾り気のない、そんな働きものの手こそはんとうに美しい手といえるのではないでしょうか。
しかし“豆ダコ”や“腱鞘炎”による傷みに耐え、手を酷使している理美容師は少なくありません。
“手に当たりのいいハサミをつくりたい”それがマテライトQ誕生のはじまりでした。
どうしたら手と調和するハサミがつくれるのか、改良を重ね、手に悩みを抱える人にやさしいかたちに仕上げました。手に無理をさせない。
仕事を長く続けたい人にマテライトQが手助けしてくれます。

URL BLACK-SMITH MATELITE-Q(マテライト・キュー)

BLACK-SMITH SOLID(ソリッド)

http://mizutani-scissors.com/jp/products/blacksmith/solid.htmlより引用

内容 “ヤツら”と“博士たちが”生み出した!

博士たちとつくったモンスターSOLIDのここがスゴい!
1.バランスで“ラクちん”
安定感の悪いハンドルやバランスの悪いシザーでは、カット時にシザーがふらつかないようにするため、不必要な筋力を消費しています。
たとえ小さな力でも一日に数え切れないほどの開閉動作が必要なスタイリストでは腱鞘炎などのトラブルの原因になります。
新しい設計思想の「G-SHI FT」では、シザーの重心を手に近づけつつ、開閉時の遠心力が増加しないバランスにセッティング。
手に吸い付くような新しいハンドルと合わせて刃先を安定させ、カット時の“ふらつき”を防止します。

2.ウルトラスムースで“疲れない”<スラストベアリング>
刃とハンドルをつなぐ大切な役目であるネジ部に9個の精密ボールを使用したベアリングを搭載。
流れるようにスムーズな動きが可能になりました。

3.パワフルで“永持ち”<エクストラマライズ処理>
新しいSOLID は、素材の特性を最大限に発揮させるために徹底した温度管理のもと特殊な焼き入れ(エクストラマライズ処理)を施しています。
これによりハサミにとって必要な“硬さ”と充分な“強度”を得ることができるのです。
今回、材料工学に詳しい朝倉博士の協力のもと適切な熱処理をした新製品SOLIDの組織を解析しました。
適切な処理をしているSOLIDと、していない別の素材を比べるとその差は歴然です。
熱処理の仕方で寿命が大きく変わることが証明されました。

Extramarise®(エクストラマライズ処理)

エクストラマライズ(登録商標)とは、ヘアカットシザーズの「良い刃」に必要な3つの条件、<組織><刃角度><硬さ>を高度にバランスさせるために、ミズタニシザーズの90年以上にわたる経験とデータから独自に生み出されたヘアカットシザーズに最適な熱処理*のことです。

熱処理※
刃物の鋼材は熱処理によって大きく変わります。
素材に添加されたコバルト・モリブデン・バナジウムなどのレアメタルの特性を生かし、切れと耐久性をもたせるためにもその素材に適した熱処理を施さなくてはなりません。
「焼きを入れる」という言葉を聞いたことがあると思います。
ハサミに用いられる鋼材は、そのままでは硬さを得ることができません。
ヘアカットシザーズで使われるステンレス鋼の場合、1000℃以上の高温から急激に冷やす「焼き入れ」をすることで必要な硬さにしています。(ステライトなどのコバルト基合金はこの限りではありません。)
また、焼きを入れるだけでは硬いだけで非常にもろいので、強靭さを与えるために「焼き戻し」という処理をします。
さらに高級刃物では、マルテンサイト変態しきれていない組織(残留オーステナイト)について、後々の変形(経年変化)を防ぐためにマイナス100℃以下に液化窒素などで必要時間保持する「サブゼロ処理」を焼入れと焼き戻しの間に施します。
「焼き入れ」「焼き戻し」「サブゼロ処理」の条件には無限の組み合わせがあり、高額でデリケートな素材の持つ性能を引き出すためには豊富な知識と経験が必要とされます。
ミズタニシザーズでは膨大な経験とデータから導き出された最高度の熱処理であるエクストラマライズ処理によって、素材の持つ確かな性能をご提供します。

URL BLACK-SMITH SOLID(ソリッド)

BLACK-SMITH Fit PUFFIN,Fit BEAK Fit(フィット・パフィン,フィット・ビーク フィット)

http://mizutani-scissors.com/jp/products/blacksmith/fit.htmlより引用

内容 Fit PUFFIN
あらゆる場面に活躍。オールラウンドプレーヤー

ブランチやチョップはもちろんのこと、スライド、ストロークもこなす万能プレーヤーです。
このハサミには色々な力(パワー)が詰まっています。
グラマラスな輪郭は必要な部分を削り、必要な部分に肉をつけるという自然にデザインした結果です。
オールラウンドに使えるように無駄を省いて自然にデザインしたら自然界の鳥のようになりました。

Fit BEAK
クチバシのかたちで、より正確に

鳥の“くちばし”という意味から生まれたビーク。
獲物を狙う鳥のクチバシのように、その鋭い刃先が切りたいところを的確にカットします。
細くて小ぶりなのでこまわりが利いてフェイスラインやネープラインなど細かい作業にその威力を発揮します。
また細かい作業はもちろんですが、見た目よりも毛をにがさずに刃先までしっかり切れるので、ブラント、チョップまでこなすオールラウンドなハサミです。

※BLACK-SMITH®はミズタニシザーズの登録商標です。
※Fit SWIVEL®はデザインパテント登録済です。

URL BLACK-SMITH Fit PUFFIN,Fit BEAK Fit(フィット・パフィン,フィット・ビーク フィット)

REUZEL POMADE(ルーゾーポマード)

http://mizutani-scissors.com/jp/products/reuzel/reuzel.htmlより引用

内容 REUZEL POMADE ルーゾーポマードとは

オランダBarberShop “SCHOREM −シュコーラム−”のアイデアで製作されたポマード。
独創的なスタイルで発信2011年に発売して半年あまりで世界トップセールスポマードに立ち上がる。
忘れられていたBarberスタイルとして注目され世界でブームとなるトラディショナルの火付け役。
男には忘れてはいけないスタイルがある。
それはトラディショナル・・・。

URL REUZEL POMADE(ルーゾーポマード)