Orange Cosme(オレンジコスメ)

オレンジコスメ,酸熱,レブリン酸,GMT,スピエラ

CONCEPT

現場の声から作られた
ユーザー目線のヘアケアメーカー

Orange Cosme(オレンジコスメ)は、大手のヘアケアメーカーには出来ないこと、やらないことをしっかりと見つめて、
小さくても存在感のあるメーカーを目指しています。
現場から支持される製品を送り出すには、独自性をもった「なくてはならない」製品作りが大切です。

製品開発のきっかけは、インターネットを通じた全国のサロンさん、美容師さんとの思いがけない繋がり。
みなさんの「あったらいいな」を形にし、その製品の使い心地や仕上がりがストレートに
フィードバックされることでOrange Cosme(オレンジコスメ)の製品作りが支えられています。
そういう意味でOrange Cosme(オレンジコスメ)は、ネットから派生したユーザー目線のメーカーであると思っています。

また、Orange Cosme(オレンジコスメ)は理論を大切にするメーカーです。
しかし、製品を作る上で理論はとても大切な部分ですが、基本的に「理論は現場で起こっていることを
理解するためのツールであり、理論が市場を作るのではない」と考えています。

特にパーマの歴史は長く、数多くの研究が行われ、それによって培われた理論が正しく存在しています。
新たな発見のように伝えられていることも、ベースに正しい理論があるが故の解釈でしかありません。

Orange Cosme(オレンジコスメ)が大切にしたいのは、「理解するための理論」です。
なぜそうなったのか、うまくいった理由、うまくいかなかった理由、結果に対する理解など、現場で起こった
ことを正しく解りやすく説明し、次にすべき対処方法を考えるための理論を大切にしています。

製品においては「なくてはならない」、理論においては「Orange Cosme(オレンジコスメ)に聞けばよく解る」、
困ったときに頼りにされるメーカーでありたいと思っています。

商品情報

CAFUNESS(カフネス)

オレンジコスメ,酸熱,レブリン酸,GMT,スピエラ
内容 酸熱補正処理の為に作られたヘアケア。

すべての髪に、思わず触れたくなる指通りを。

カフネスは「Cafune」を語源にしています。
Cafuneはラテン語で「愛する人の髪にそっと指を通すしぐさ」のこと。
常に美しい髪でいられるように思いの込められたオリジナルヘアケアです。
シャンプーとトリートメントをセットで使用することで最大の効果を発揮し、根元から毛先までツヤとしなやかさのある美しい髪を実現します。
さあ、すべての髪に思わず触れたくなる指通りを。

URL CAFUNESS(カフネス)

LEVLIMIT(レブリミット)

オレンジコスメ,酸熱,レブリン酸,GMT,スピエラ
内容 酸熱を振り切った次世代酸熱補正アイテム

酸の特徴を生かしながら、酸には出来ない部分に着目し改善した製品。
レブリミットは従来の酸熱とは違い、さらに簡単にストレート感や艶感を出すことが出来る、酸熱補正用の次世代アイテムです。

URL LEVLIMIT(レブリミット)

ANCES(アンセス)

オレンジコスメ,酸熱,レブリン酸,GMT,スピエラ
内容 疎水と親水、アンセスで極める
酸性領域は更なるステージへ

弱酸性の中で適正な還元ができること。
ダメージを最小限に抑えるための方向性を十分に検討した上で、スピエラ・GMTを使いこなすための処方と剤形に仕上げました。
酸性領域での施術が定着した今、アンセスは更に使いやすさを追求しました。

URL ANCES(アンセス)