一生涯美しい髪と共に過ごせるように。タマリス ALORB(アローブ)

ALORB,アローブ,タマリス

一生涯美しい髪と
共に過ごせるように。

一生涯美しい髪と共にヘアスタイルを楽しみ続けるためには
健康な頭皮により育まれる美しい髪があってこそ成り立ちます。

ALORB(アローブ)は
「育むことから、髪一本一本の毛先まで、継続して美しくありたい」
と願う全ての女性のために生まれました。

美しく年齢を重ね、いくつになってもヘアスタイルを
楽しみ続けたいという生涯美髪を叶えます。

All for Beauty

すべては美しさのために・・・ 自肌から髪まで美しさを・・・
髪を育むことから髪一本一本の毛先まで美しく。
ALORB(アローブ)という名前には All for Beauty を凝縮した思いが込められています。

開発経緯

時代背景と新商品の必要性

  • 未来の動向
    少子高齢化・人口減少により業態の変化が求められている2025年問題。
    美容業界では、18歳の人口が減り人材不足が起こる2018年問題が来年到来します。
    若者の減少は、対象としたマーケットへの影響や、労働力の減少といった大きな問題を抱えています。
    一方、サロンに来店される顧客に目を向けると、少子高齢化・人口減少は、加齢による頭皮・頭髪のお悩み変化や顧客数減少等にますます影響していくとが考えられます。
    このような環境の元で私達が成り立つ為には、お客様に愛され・ずっと愛し続けていただけるようにする取り組み方改革が必要になります。
    取り組み方改革①
    少子高齢化の影響
    単純な事ですが、髪がなくなればお客様はサロンに来店されなくなります。
    加齢により、髪は減少し細く切れやすくなります。
    いつまでも、ライフスタイルに応じたカット・カラー・パーマを楽しんでいただくためには、美しい髪を生涯続けて頂く【生涯美髪】化が重要です。
    ALORB,アローブ,タマリス

    取り組み方改革②
    人口減少化の影響
    ALORB,アローブ,タマリス
  • 自然派・オーガニック化粧品市場規模からみる「安全性の高まり」に関する未来動向
    日本の化粧品市場規模において自然派・オーガニック化粧品市場規模が占める割合はまだまだですが、確実に増加の傾向です。
    今後も成長すると予測され、安心・安全への関心はますます高まっていくものと考えられています。

    自然派・オーガニック化粧品市場規模
    ALORB,アローブ,タマリス

    増加の要因
    ALORB,アローブ,タマリス
    豆知識
    最近では、「健康女子」・「スポーツウーマン」・「ウェルネス思想」・「ヨガ」などに関する動きが活発になっており、関連する広告や雑誌等も増えつつあります。
    この傾向は2020年の東京オリンピックに向け、ますます強くなると予測されています。
    適度に運動を取り入れ、心身ともに健康で暮らそうと考える人がますます増え、「健康」というキーワードから食事や日用品等にも安心・安全なものへの欲求がますます増えるものと思われます。
  • Now And Then そしてこれからの課題
    お客様の価値と繋がるための課題

    「時代に合ったヘアケア・スキンケア製品とは何か?」 このテーマと向き合ったとき、真摯に取り組むべき重要な課題が挙げられます。

    課題1・・・高齢化社会を迎えるにあたり益々深刻となる、毛髪のボリュームダウン・抜け毛・薄毛・頭皮ダメージ等の「エイジングケアに関する課題」。

    課題2・・・カラー人口増加に伴うカラー毛へのニーズの高まり、紫外線やアイロンの熱などによる種々の「毛髪ダメージケア」。

    課題3・・・複雑化したサロン業務に伴う技術者の手荒れ、身体への「いたわり」の現れである天然志向など、「安全性や健康へのこだわりに対する課題」。

    尚、これらの課題は下図の様に、密接にリンクしています。

    ALORB,アローブ,タマリス

現代女性の悩み

頭髪に関する悩み(年代別)に関する統計

  • 自分の髪で気にしていること

ALORB,アローブ,タマリス
尚、白髪に対する悩みは30代から始まっており、40代以降の「くせ毛の悩み」は加齢による影響が考えられます。

豆知識

  • 加齢に伴う悩みに対して「アンチエイジング」の考え方があります。
    また一方では、「ポジティブエイジング」、「エフォートレスケア」という言葉をよく耳にするようになって来ました。
    ともに、ロハス的な思考をベースとした考え方であり、即効性を求める考え方と二極化している状態にあります。

    ☆ポジティブエイジングケア・・・今の年齢、今の素材をベストな状態にし、楽しく歳を取るという考え方。
    ☆エフォートレスケア・・・ゆったりとした、頑張りすぎないケア方法を示します。

  • 最近、「アイロンやコテによる熱ダメージ」が多いと聞きますが、「アイロンやコテ」の普及率は約17%で、しかも若年層が多いといわれています。
    髪のダメージの要因は、熱も含めて総合的に考えないといけません。

ヘアカラーに関する統計

  • あなたは現在ヘアカラーをしていますか?
  • ALORB,アローブ,タマリス
    茶髪ブームが去った後、カラー離れになったといわれているが、カラーの実施率は約65%と高い。

  • 年代別ヘアカラー実施率
    ALORB,アローブ,タマリス
    白髪割合が多そうな世代ほど、カラーの実施率が高い。
ALORB,アローブ,タマリス

ラインナップ

ALORB(アローブ)はお客様のお悩みを解決し、生涯美髪を目指す商品構成

「ALORB(アローブ)」では、お客様のお悩みに対し、より細やかな対応が出来るように3種類のラインをご用意しています。

美しい髪を育む スキャルプケアライン
ALORB,アローブ,タマリス

開発テクノロジー

  • 美しさ、健やかさを取り戻す、維持する
    ALORB,アローブ,タマリス
    理想の「美髪」を作り上げていくためには、頭皮・頭髪環境に関わる課題をクリアさせなければいけません。
    具体的には、「髪を育むことから、髪一本一本の毛先まで美しくするためのモノづくり」となりますが、同時に「安全性」・「速攻性」・「日常性」のキーワードを忘れてはいけません。
    ただし、これらのキーワードはモノづくりのあらゆる場面で相反するときがあります。
  • では、どうすれば良いのか??

    そこでタマリスは独自の技術「ハードルテクノロジー・ブレンドテクノロジー・・・」を用いてナチュラルとケミカルを融合させ、先の課題に対し、より細やかな対応を可能とするアイテムを開発いたしました。
    それが、「ALORB(アローブ)」です。

ALORB(アローブ)において“安全性の追求 & 即効性のあるモノづくり”は全アイテムの共通コンセプトとしています。
その理念として次の4つの項目を掲げ、処方化しています。

ナチュラル × ケミカルによる無理のないスキャルプケア & ヘアケア。



ALORB(アローブ)ホームケア品は90%以上天然由来成分で作られています。



ALORB(アローブ)ホームケア品には防腐剤を配合しておりません。


ALORB(アローブ)全アイテムに地元京都伏見の天然水*を使用しています。
*非水系のものは除きます。
伏見の天然水を精製したものを使用しています。

豆知識
最先端テクノロジー「ハードルテクノロジー・ブレンドテクノロジー」について

  • ハードルテクノロジーによる防腐システム
    健康へのリスクを第一に考え、微弱でも抗菌性を持つ成分の組み合わせや菌の嫌がる環境作りなどによる抗菌システムを意味します。
    ALORB(アローブ)では天然由来成分を多く用いることだけでなく、防腐効果についても天然由来のものでクリアできないものかと考えました。
    ただし、天然由来成分のなかには菌の繁殖を防ぐものもありますが、化学合成された抗菌剤のように絶対的な効果はありません。
    数年にわたるテストの繰り返しの結果、防腐剤を用いない独自のハードルテクノロジーが新たな防腐システムを完成するにいたりました。
    その結果、ホームケア品はすべて「防腐剤フリー」となっています。
  • ブレンドテクノロジーによる品質安定化
    タマリスで言うブレンド技術とは取り扱いにくい成分を用いて処方するときに、安定化剤等の必要最低限の配合量と製造工程により、商品の品質、性能をキープさせる配合システムを意味します。
    ALORB(アローブ)ではシャンプーにタウリンMg、トリートメントには3級カチオンを使用しており、これらはマイルドな成分である反面、非常に取り扱いにくい原料です。
    また、先のハードル技術との連動や天然由来成分の高配合のために非常に不安定となります。
    従来のような(頭皮や頭髪へのケアには一切関係ない)安定剤を増やす方法を用いず、独自の製造工程システムにより先の問題をクリアしています。
    その結果、高品質かつ安定的に商品をご提供できることとなっています。

教育サポート

ALORB(アローブ) ヘアライフプランナーの育成

お客様が一生涯美しい髪でいられるように「未来型カウンセリング」ができるのが「ALORB(アローブ) ヘアアイフプランナー」。
「ALORB(アローブ) ヘアアイフプランナー」は、少子高齢化・人口減少化社会に負けない、お客様の「生涯顧客」化を目指す呼称です。
タマリスは、この人材を育成をサポートいたします。

【生涯顧客】化に必要な要素
  1. 「美髪プログラム」の提案
    末永くお客様に愛し続けていただくためには、お客様目線でのコミュニケーションにより即効で効果のあるもの・継続することで効果のあるものを克賞しながら、お客様が求める美しい髪に近づけ、そして一生涯美しい髪でいられる持続性のある「美髪プログラム」の提案が必要です。
    ALORB,アローブ,タマリス
  2. 未来型カウンセリングの「ALORB(アローブ) ヘアライフプランナー」の育成
    その時だけの結果重視のカウンセリングから美を継続するためのカウンセリングへシフトする事で、コミュニケーション能力が向上します。
    その能力の向上は、若いスタッフでも対応年代幅を広げる事に有効です。
    また、美髪プログラムの提案は、お客様の来店サイクルを意識しながら、計画性のある提案ができるスタッフの育成ができ、スタッフレベルの向上が期待できます。
    ALORB,アローブ,タマリス

お客様目線でのコミュニケーションに関するデータ(美髪化アドバイスの満足度)

サロンからの提案、アドバイスに関する統計
  • 美容師から髪や頭皮の状態についての話や、それに基づく提案やアドバイスをどの程度して欲しいですか?
    ALORB,アローブ,タマリス
  • 美容師のアドバイスを受けて利用したサービス・アドバイスの実践にどの程度満足しましたか?
    ALORB,アローブ,タマリス

商品紹介

SCALP CARE LINE

ヘッドスパ技術メニューとホームケアを通じ、美しい髪を育む頭皮環境を提供します。

ALORB(アローブ) SCALP CARE LINEは、「プロの技術と知識」、「カウンセリング コミュニケーション」を用いることにより、より充実したヘッドスパメニューを提供します。

お客様ひとりひとりの頭皮状態、要望、香りの嗜好性にあわせた、オリジナルエッセンスを調合することにより真価を発揮し、目の前でブレンドされる専用処方の特別感も加わることでヘッドスパメニューの価値をより一層高めます。

ALORB(アローブ) 炭酸プレローション
ALORB,アローブ,タマリス
シャンプーだけでは落としきれない汚れをしっかりとクレンジングし、地肌をリセットすることでヘッドスパメニューの効果を高めます。
また、カラー、パーマ後の残留アルカリ除去、ヘアトリートメントの効果アップなど、様々なメニューとの組み合わせが可能です。

炭酸濃度:3,400ppm

ALORB,アローブ,タマリス

ALORB(アローブ) キャリアエッセンス
ALORB,アローブ,タマリス
頭皮マッサージをするためのベース剤。頭皮を健やかに保つための成分を配合し、頭皮環境を整えます。
垂れにくく、適度なスベリ感、水洗しやすい操作性を実現し、マッサージ技術をサポートします。
単品での使用も可能ですが、「ドロップコンク」と「ドロップアロマ」を調合することで、お客様のニーズに合わせたオリジナルエッセンスの提供が可能です。

ALORB,アローブ,タマリス

ALORB(アローブ) ドロップコンク モイスト
ALORB,アローブ,タマリス
キャリアエッセンスの保湿力をさらにアップさせます。
5種類のヒアルロン酸を配合。

【配合成分】 ※全てうるおい成分
●ヒアルロン酸Na
●スーパーヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸Na)
●高浸透※ヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸)
●吸着型ヒアルロン酸(ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム)
●プロテクト型ヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル)
※角質層まで

※ドロップコンク単体での使用はおやめください。
※必ずキャリアエッセンスと混合してお使いください。
 添加量の目安:キャリアエッセンス20mLに対し、ドロップコンク4mLです。
※1プッシュ約1mLです。
スキャルプエッセンス機能性テスト①
保湿力テスト(タマリス内テスト)
皮膚にエッセンスを塗布し、その直後から2時間後までの、皮膚中の水分量をコルネオメーターで測定しました。
塗布前(基準)を100としたときの、水分量のアップ率を表したものです。

  • 皮膚水分量向上、維持テスト結果(タマリス内テスト)

ALORB,アローブ,タマリス
試験結果より、キャリアエッセンス(ベース)の水分量の向上、持続結果が示されました。
また、ベースにモイストを添加することで、さらにその機能性が向上することが確認されました。

ALORB(アローブ) ドロップコンク エモリエント
ALORB,アローブ,タマリス
キャリアエッセンスにうるおいキープ力をプラスします。
5種類のセラミドとシアバターが配合されています。

【配合成分】 ※全てエモリエント成分
●ヒト型セラミド セラミド1(セラミドEOP)
●ヒト型セラミド セラミド2(セラミドNS)
●ヒト型セラミド セラミド3(セラミドN)
●ヒト型セラミド セラミド6Ⅱ(セラミドAP)
●ヒト型セラミド セラミド9(セラミドEOS)
●シアバター

※ドロップコンク単体での使用はおやめください。
※必ずキャリアエッセンスと混合してお使いください。
 添加量の目安:キャリアエッセンス20mLに対し、ドロップコンク4mLです。
※1プッシュ約1mLです。
スキャルプエッセンス機能性テスト②
経表皮水分蒸発量テスト(タマリス内テスト)
皮膚にエッセンスを塗布し、その直後から2時間後までの、皮膚から蒸発する水分量をテヴァメーターで測定しました。
塗布前(基準)を100としたときの、水分蒸発量の減少率をグラフ化したものです。

  • TEWL(経表皮水分蒸発量テスト)結果(タマリス内テスト)

ALORB,アローブ,タマリス
試験結果より、キャリアエッセンス(ベース)の良好な水分女発抑制効果、持続性が示されました。
また、ベースにエモリエントを添加することで、さらにその機能性が向上することが確認されました。

ALORB(アローブ) ドロップコンク リフト
ALORB,アローブ,タマリス
キャリアエッセンスに頭皮コンディションを整える効果をプラスし、頭皮マッサージにより弾力感を与えます。
5種類のコラーゲン、エラスチンを配合。

【配合成分】 ※全てうるおい成分
●加水分解コラーゲン(平均分子量 400,1000,2700)
●水溶性コラーゲン(平均分子量 250)
●吸着性コラーゲン(ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解コラーゲン)
●加水分解エラスチン

※ドロップコンク単体での使用はおやめください。
※必ずキャリアエッセンスと混合してお使いください。
 添加量の目安:キャリアエッセンス20mLに対し、ドロップコンク4mLです。
※1プッシュ約1mLです。
スキャルプエッセンス機能性テスト③
弾力感テスト(タマリス内テスト)
皮膚にエッセンスを塗布し、その直後から2時間後までの、皮膚の弾力感を測定しました。
キュートメーターを用いて測定し、塗布前(基準)を100とした時の弾力感アップ率をグラフ化したものです。

  • 皮膚弾力感向上、維持テスト結果(タマリス内テスト)

ALORB,アローブ,タマリス
試験結果より、キャリアエッセンス(ベース)には皮膚弾力感を向上させる効果があり、持続することが示されました。
また、キャリアエッセンス(ベース)にドロップコンクリフトを添加することでさらに弾力感をアップさせることが確認されました。

ALORB(アローブ) ドロップコンク クール
ALORB,アローブ,タマリス
キャリアエッセンスに清涼感をプラスし、すっきり感の向上、頭皮のひきしめ効果をもたらします。
タイムエキス、ペパーミント油を配合。

【配合成分】
●ペパーミント(ハッカ油)[清涼成分]
●タイムエキス(タチジャコウソウ花 / 葉エキス)[うるおい成分]

※ドロップコンク単体での使用はおやめください。
※必ずキャリアエッセンスと混合してお使いください。
 添加量の目安:キャリアエッセンス20mLに対し、ドロップコンク4mLです。
※1プッシュ約1mLです。
  • 皮膚に対する清涼感の効果
    人は体が冷えると血管が収縮し血行不良となりますが、やがて逆に血管を拡張させる効果により血流が高まる現象があります。
    しかし、ペパーミント油が配合されているALORB(アローブ) ドロップコンク クールや、メントールが配合されている一般的なシャンプー(トニックシャンプー等)を使用しても頭皮温度は下がりません。
  • では、何故ヒヤッと感じるのだろうか?
    人の表皮近くまで広がっている末梢感覚神経には、タンパク質で出来たセンサーが付いています。
    このセンサーは「TRPM8」と呼ばれ、冷たさを感じるもの(冷受容体)です。
    メントールの様な清涼感を与える成分が肌に触れた時、このセンサーが反応し冷たいと感じます。
    その後、冷たさを感じた結果として血流を高めようと体は反応します。
    これがALORB(アローブ) ドロップコンク クールに期待する効果です。

この様に、ALORB(アローブ)では体温を冷やすことなく冷感(清涼感)を感じさせ、身体を温めようとする効果で、マッサージ効果を高めています。

頭皮に合わせたドロップコンクのオススメ調合
頭皮タイプ
キャリアエッセンス
ドロップコンク
オイリータイプ
過剰皮脂分泌性のフケ症のカタにもオススメ!
ALORB,アローブ,タマリス ALORB,アローブ,タマリス ALORB,アローブ,タマリス
ドライタイプ
乾燥性のフケ症の方にもオススメ!
ALORB,アローブ,タマリス ALORB,アローブ,タマリス ALORB,アローブ,タマリス
頭皮が硬い(頭皮に柔軟性を) ALORB,アローブ,タマリス ALORB,アローブ,タマリス ALORB,アローブ,タマリス
汗をかきやすい
夏場にもオススメ!
ALORB,アローブ,タマリス ALORB,アローブ,タマリス ALORB,アローブ,タマリス ALORB,アローブ,タマリス
ALORB(アローブ) ドロップアロマ RO ローズ フレグランス
ALORB,アローブ,タマリス
エレガントな気分、モチベーションを上げたい時に、ローズの香りをイメージしたアロマです。

※ドロップロマ単体での使用はおやめください。
※必ずキャリアエッセンスと混合してお使いください。
 添加量の目安:キャリアエッセンス20mLに対し、ドロップアロマ1mLです。
※スポイト1回約0.3mLです。
ALORB(アローブ) ドロップアロマ MA マンダリン フレグランス
ALORB,アローブ,タマリス
ゆったりとした気分をもたらす、マンダリンオレンジの香りをイメージしたアロマです。

※ドロップロマ単体での使用はおやめください。
※必ずキャリアエッセンスと混合してお使いください。
 添加量の目安:キャリアエッセンス20mLに対し、ドロップアロマ1mLです。
※スポイト1回約0.3mLです。
ALORB(アローブ) ドロップアロマ CI シトラス フレグランス
ALORB,アローブ,タマリス
気分をすっきり、リフレッシュさせる、シトラスの香りをイメージしたアロマです。

※ドロップロマ単体での使用はおやめください。
※必ずキャリアエッセンスと混合してお使いください。
 添加量の目安:キャリアエッセンス20mLに対し、ドロップアロマ1mLです。
※スポイト1回約0.3mLです。
ALORB(アローブ) ドロップアロマ EU ユーカリ フレグランス
ALORB,アローブ,タマリス
シャープな香りで爽快感をもたらす、ユーカリの香りをイメージしたアロマです。

※ドロップロマ単体での使用はおやめください。
※必ずキャリアエッセンスと混合してお使いください。
 添加量の目安:キャリアエッセンス20mLに対し、ドロップアロマ1mLです。
※スポイト1回約0.3mLです。
ALORB(アローブ) ドロップアロマ BE ベルガモット フレグランス
ALORB,アローブ,タマリス
やる気を出したい時に、ベルガモットの香りをイメージしたアロマです。

※ドロップロマ単体での使用はおやめください。
※必ずキャリアエッセンスと混合してお使いください。
 添加量の目安:キャリアエッセンス20mLに対し、ドロップアロマ1mLです。
※スポイト1回約0.3mLです。
  • ドロップアロマ(エッセンス)の香りの情報
    香りは嗅覚を通して、心理状態や脳機能、自律神経系、内分泌系、免疫系などに影響をおよぼすと言われており、香りには疲労感の軽減、作業効率の向上、睡眠改善、意識水準の覚醒、沈静、ストレスの緩和、自律神経機能や免疫機能の調整といった効果があるとの報告があります。
    ドロップアロマは、下記のような効果を期待して香りを調合しています。
  • 気分をリフレッシュし、スッキリしたい時
    ALORB,アローブ,タマリス
  • 気分を落ち着かせ、リラックスしたい時
    ALORB,アローブ,タマリス
  • 落ち込んだ気分を高め、やる気をUPさせたい時
    ALORB,アローブ,タマリス
ALORB(アローブ) 薬用スキャルプ シャンプー ME[医薬部外品]
ALORB,アローブ,タマリス
ヤシ油由来の洗浄成分をベースに頭皮にうるおいを与える成分、フケ・かゆみを防ぐ二つの有効成分「ピロクトンオラミン」、「グリチルリチン酸ジカリウム」を効果的に配合。
やさしい洗い心地とともに、しっかりと頭皮環境を整える薬用スキャルプ & ヘアシャンプーです。

【有効成分】
●ピロクトンオラミン
●グリチリチン酸ジカリウム

【その他配合成分】 ※全てうるおい成分
●甘草葉エキス(カンゾウ葉エキス)
●明日葉エキス(アシタバエキス)
●グリコーゲン(イガイグリコーゲン)

ALORB,アローブ,タマリス

ALORB(アローブ) 薬用スキャルプ トリートメント ME[医薬部外品]
ALORB,アローブ,タマリス
自宅での頭皮マッサージを行いやすくするために、トリートメント自体にスベリ感を与え、少量でも毛先までのばしやすいホイップ処方となっています。
頭皮にうるおいを与える成分や、フケ・かゆみを防ぐ有効成分「ピロクトンオラミン」を配合した薬用スキャルプ&ヘアトリートメントです。

【有効成分】
●ピロクトンオラミン

【その他配合成分】
●加水分解コラーゲン末[うるおい成分]
●シュガースクワラン[エモリエント成分]
●シアバター[エモリエント成分]

ALORB,アローブ,タマリス

ALORB(アローブ) 薬用ナリッシングセラム ME[医薬部外品 / 育毛剤]
ALORB,アローブ,タマリス
適切な水分と油分のバランスが整った地肌へ導き、血流を促進し、抜け毛を予防します。
地肌にスプレーし、マッサージすることで健やかな地肌と、根元からふんわりと扱いやすい髪へ導きます。
また、ハーブの香りも相まって、ヘッドスパメニューの仕上げとして、クールダウンと引き締め効果を演出します。

【有効成分】
●dl-α-トコフェロール2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩
●β-グリチルレチン酸
●オタネニンジンエキス(人参エキス)

【その他配合成分】 ※全てうるおい成分
●ガゴメ昆布エキス
●ビワ葉エキス
●ヘスペリジン誘導体(グルコシルヘスペリジン)

ALORB,アローブ,タマリス

ALORB(アローブ) スキャルプ シャンプー SE
ALORB,アローブ,タマリス
界面活性剤、増泡剤、粘度調整剤といった成分を極力減らすために、ポンプフォーマー容器を採用しました。
洗顔フォームやベビー用ボディソープにも使用されているアミノ酸系界面活性剤を採用。
敏感な頭皮にうるおいを与えながら、すっきりと洗い上げる敏感肌用スキャルプ & ヘアシャンプーです。

ALORB,アローブ,タマリス

ALORB(アローブ) スキャルプ トリートメント SE
ALORB,アローブ,タマリス
うるおいを感じる素髪の質感へ導くノンシリコーントリートメントです。
頭皮にもやさしい使い心地で、頭皮、髪ともにうるおいを与え、ふんわりと扱いやすい髪へと導きます。
頭皮マッサージがしやすく、少量でも毛先までのばしやすいホイップ処方の敏感肌用スキャルプ & ヘアトリートメントです。

ALORB,アローブ,タマリス

ALORB(アローブ) ヘッドスパ プロセス

  1. カウンセリング
  2. マッサージエッセンスの調合
  3. 炭酸プレローション
  4. プレーンリンス
  5. 薬用スキャルプシャンプー ME
  6. プレーンリンス
  7. マッサージエッセンス
  8. マッサージ
  9. プレーンリンス
  10. 薬用スキャルプトリートメント ME
  11. 薬用ナリッシングセラム
  12. ドライ ~ 仕上げ

SYSTEM CARE

ダメージした髪の一本一本の毛先まで美しく補修。
即効性と安全性を追求した、反応型集中補修トリートメント。

ALORB(アローブ) SYSTEM CARE LINEは、様々なお客様のダメージやお悩みに合わせ、最適なトリートメントプランがご提案できるフレキシブルなシステムトリートメントです。
ダメージ補修はもちろん毛髪強化メニューまで、即効性のある効果でお悩みにお答えし、お手入れのし易い質感を提供します。
また目的や選定アイテムに適したホームケアアイテムをご家庭で併用していただくことで、サロンで整えた素材美をお客様に長く楽しんでいただくことが可能です。

ALORB(アローブ) システムケア TC / R(テクスチャーコントロール / ルートライズ)
ALORB,アローブ,タマリス
髪の内部と外部の両方から毛髪繊維を補強。
実感できるハリとボリュームへ導くための下地を整えます。

●毛髪内部の繊維を密につなぐためのシルク由来の接着成分※1配合。
●根元からしなやかなハリコシを与えるカチオン化キトサン※2配合。
※1:セリシン
※2:キトサンステアラミドヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

ALORB,アローブ,タマリス

毛髪のボリュームが減少する要因は様々です。
「ダメージによるもの」、「エイジングによるもの」の2つに大きく分けられます。
どちらの要因においても、毛髪への栄養分補給は当然のこと、内部と外部の両方からの補強が必要です。
またダメージの進行を食い止めるためのキューティクル保護、枝毛予防も必要です。
これらの効果を達成させ、ふんわりとしたスタイルをキープさせることを目的としたTC液がTC / Rです。
TC / Rには、毛髪の内部補強の成分として「セリシン」、外部からの補強としてしなやかな皮膜を形成する「カチオン化キトサン」を配合しふんわりとしたシルエットへと導きます。
さらに、ふんわりとした形状を記憶させるための成分αGGを多く含む「コメ発酵液」(日本酒 / 地元伏見の純米酒)を配合しています。
※この商品は、塗布後ハンドドライヤーで軽く乾燥させます。
ALORB,アローブ,タマリス

         

  • ボリュームアップテスト結果(タマリス内テスト)
    ALORB,アローブ,タマリス
    TC / Rによる毛髪内外部からの補強が、根元部を立ち上げていることが判ります。
    これにより、ふんわりしたスタイルを作りやすくなり長くキープすることが可能となります。
ALORB(アローブ) システムケア TC / V(テクスチャーコントロール / ベルベッティー)
ALORB,アローブ,タマリス
硬い髪や損傷毛をベルベットのようになめらかでツヤのある質感へ導くための下地を整えます。

●水分をかかえこむトレハロース誘導体※1配合。
●かかえこんだ水分をはさみこむコラーゲンオイル※2、ケラチンオイル※3配合。
●はさみこんだ水分を逃がさない3Dヒアルロン酸※4配合。
●美しいツヤを与え、自ら光を放つイルミネンス成分※5配合。
※1:グリコシルトレハロース
※2:イソステアロイル加水分解コラーゲン
※3:イソステアロイル加水分解ケラチン
※4:ヒアルロン酸クロスポリマーNa
※5:加水分解ビロードモウズイカ花

ALORB,アローブ,タマリス

TC / Vは、「トルナーレ」・「セリシン」が毛髪内部に浸透することでダメージを補修し、毛髪表面を整えます。
自然なツヤ感を与える「イルミネンス剤」、さらに毛髪表面で網目状に広がり、しなやかさを与える「3Dヒアルロン酸」を配合しています。
ALORB,アローブ,タマリス

         

  • ツヤ感アップ比較テスト結果(タマリス内テスト)
    ALORB,アローブ,タマリス
    試験結果より、TC / Vで前処理することで毛髪表面が整い、ツヤ感がアップすることが判ります。
ALORB(アローブ) システムケア 1MO(1モイスチャー)
ALORB,アローブ,タマリス
カラーやパーマのケミカル処理の繰り返しによるミドルダメージに対応。
しっかりと水分を閉じ込め、芯からしなやかな髪へ導きます。

●しっかりと水分をつかむNMF成分(11種のアミノ酸)※1配合。
●つかんだ水分をはさみこむアミノ酸系セラミド※2配合。
●はさみこんだ水分にフタをするシアバター※3配合。
※1:PCA、乳酸Na、11種のアミノ酸(アスパラギン酸、アラニン、アルギニン、イソロイシン、グリシン、セリン、トレオニン、バリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、プロリン)
※2:ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)
※3:シア脂
※4:システイン / オリゴメリックプロアントシアニジン(システイン系補修成分)

ALORB,アローブ,タマリス

パサついた毛髪にしなやかさを取り戻すには、水分をはじめとした必要な成分を補給し、それらを長く維持することが必要です。
これらを目的としたのが「システムケア 1MO」です。
システムケア 1MOには、毛髪中での優れた水分保持能力を示すアミノ酸由来「セラミド」を配合しています。
また、油性成分「シアバター」を配合し、毛髪に柔軟性(しなやかさ)を与え、広がりを抑えています。
加齢(髪の酸化)により低下した水分保持能力の向上にも効果的です。
ALORB,アローブ,タマリス

  • 水分付与・維持テスト結果(タマリス内テスト)
    赤外水分計を用いて、65℃で15分加熱後のダメージ毛の重量を計測しました。
    数値が低い方が、水分キープ力が高くなっています。
    ALORB,アローブ,タマリス
    システムケア 1MOによりダメージ毛の水分維持改善効果が見られます。(緑実線)
    またシャンプー MO & トリートメント MOの使用でも同じ効果が見られます。(緑点線)
    これら処理の差は、手触りのなめらかさ、カラーの色持ちに現れます。(赤線)
    (ただし、シャンプー MO & トリートメント MOを使用し続けることで、効果をキープすることができます。 / 黄実線)
    システムケアMO後、シャンプー MO & トリートメント MOを使用することでその効果を長く維持させることが出来ます。(青実線)
ALORB(アローブ) システムケア 1DE(1ディープ)
ALORB,アローブ,タマリス
高明度カラーや熱アイロンの繰り返しにより損傷したハイダメージ毛にタンパク質、脂質をしっかりと充填し、毛髪強度をアップさせます。

●毛髪強度を高め、ダメージ補修効果に優れているシステイン系補修成分※1配合。
●毛髪内部の繊維を密につなぐためのシルク由来の接着成分※2配合。
●ダメージを受けた部位まで浸透し、熱により補修するナノ化オイル※3配合。
※1:システイン / オリゴメリックプロアントシアニジン
※2:セリシン
※3:γ-ドコサラクトン
※4:イソステアロイル加水分解コラーゲン(コラーゲンオイル)

ALORB,アローブ,タマリス

ハイダメージ毛は、水分やタンパク質の他に油分(脂質)も不足しています。
油分補給もハイダメージ毛をケアするための重要なポイントの1つです。
油分(脂質)をはじめ必要な成分を補給し、毛髪強度を向上させ、さらには外部からのダメージ予防を目的としたのが「システムケア 1DE」です。

システムケア 1DEには、しなやかさの付与とタンパク質による補強を兼ね備えた「コラーゲンオイル」と温めることにより毛髪内部のアミノ酸と吸着し留まる「ナノ化オイル」の2種の油性成分を配合しています。
さらにダメージ補修のためのタンパク質として「セリシン」を配合しています。
ALORB,アローブ,タマリス

        

  • セリシンのアミノ酸組成
    ダメージによって失われるタンパク質とセリシンのアミノ酸組成が類似していることから、セリシンでケアすることが、より効率の良いダメージ補修であることが判ります。
    ALORB,アローブ,タマリス
  •     

  • 毛髪強度改善、維持テスト結果(タマリス内テスト)
    引っ張り試験機を用いて、ダメージ毛の強度を測定しました。(数値の高い方が毛髪強度が高い)
    ALORB,アローブ,タマリス
    システムケア 1DE処理による毛髪強度の改善が見られます。(緑実線)
    システムケア 1DE後、シャンプー DE & トリートメント DEを使用することでその効果を長く持続させることが出来ます。(黄実線)
ALORB(アローブ) システムケア 2 INNER BOOSTER(2インナーブースター)
ALORB,アローブ,タマリス
TC液、1液で補給した成分を深層部まで浸透を促し、3液の定着を促進させるブースターとして働きます。

●ジェミニ型アミノ酸活性剤(LGL)
※1が目的成分をターゲットへ届ける手助けをします。
●毛髪表面を整えるカチオン化シリコーン(SQ)※2配合。
●補修型ポリフェノール※3が整えられた毛髪表面でSQと結びつき、3液とイオンコンプレックスを形成する場を作ります。
※1:ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
※2:シリコーンクオタニウム-8

ALORB,アローブ,タマリス

ジェミニ型アミノ酸活性剤(LGL)が目的成分をターゲットへ届ける手助けをします。
補修型ポリフェノールが整えられた毛髪表面でSQと結びつき、システムケア 3 INNER LAPとイオンコンプレックスが形成する場を作ります。
TC・システムケア1の浸透を促し、システムケア 3 INNER LAPの定着を促進させるブースターとして働きます。
ALORB,アローブ,タマリス

        

  • LGL内部浸透、補修図
    ①TOF-SIMSの解析により毛髪内部にまでLGLが浸透していることが判ります。
    ALORB,アローブ,タマリス
    ②0.1% LGLで処理することにより、ダメージ毛が補修されていることが判ります。
    ALORB,アローブ,タマリス
ALORB(アローブ) システムケア 3 INNER LAP(3インナーラップ)
ALORB,アローブ,タマリス
2液成分とイオンコンプレックス結合し、毛髪表面にラッピングキューティクルを形成。
髪の芯まで浸透させた補修成分を包み込み毛髪を長く保護します。

●アニオン(補修型ポリフェノール) & カチオン(カチオン化システイン※1、カチオン性オイル※2)の結合でイオンコンプレックス / ラッピングキューティクルを形成します。
●反応型リペアオイル※3が熱によるダメージを防ぎます。
※1:アミジノシステイン
※2:ペンタクレスラマクロロバ種子油
※3:メドウフォーム-δ-ラクトン

ALORB,アローブ,タマリス

システムケア 3 INNER LAPの目的は毛髪をベールで覆い補給した栄養成分を閉じ込め、毛髪を永く保護することです。
そこで、システムケア 3 INNER LAPのカチオン性成分とシステムケア 2 INNER BOOSTERのアニオン成分(補修型ポリフェノール)を毛髪表面でコンプレックス結合させます。(ラッピングキューティクルの形成)
毛髪の外側から作用させるシステムケア 3 INNER LAPの成分として、疑似キューティクル効果を示す「カチオン性オイル」と強度を高めるための「カチオン性アミノ酸」を配合しています。
さらに熱を与えることで毛髪表面に疎水性保護層をつくる「反応型リペアオイル(メドウラクトン)」を配合し、毛髪保護効果をさらに高めています。
ALORB,アローブ,タマリス

        

  • 反応型メドウラクトンによる補修効果
    反応型メドウラクトン配合コンディショナーで処理、ドライヤーで熱処理することにより、毛髪表面が改善されていることが判ります。
    ALORB,アローブ,タマリス

HOME CARE

スキャルプケアやシステムケアを施術されたお客様が、いつまでもその質感、フォルムを継続して楽しんでもらうために必要不可欠なラインナップです。
様々な頭皮や髪のお悩み解決にも対応します。

サロンケアで叶えた質感や効果を長く持続させるカギはホームケアにあります。
施術内容や、お客様の悩みに合わせて最適なホームケアを提案いただくことで、次回のご来店までのキレイをお約束します。

毎日のキレイは毎日のケアから・・・

ALORB(アローブ) シャンプー FL
ALORB,アローブ,タマリス
ふんわりスタイルに導くためのハリコシを毛髪に与えながら優しくスッキリと洗い上げます。

●洗浄成分としてタウリンMg※1、キトサン活性剤※2を採用。
●毛髪にハリコシを与える成分としてケラタイド®※3、コラーゲン※4を配合。
※1:ココイルメチルタウリンMg
※2:キトサンラウラミドヒドロキシプロピルスルホン酸Na
※3:加水分解ケラチン
※4:加水分解コラーゲン
※5:ロドデンドロンフェルギネウムエキス(アルペンローゼ)

ALORB,アローブ,タマリス

ALORB(アローブ) トリートメント FL
ALORB,アローブ,タマリス
コンディショニング成分によるダメージケアが、風合いの良い手触りとふんわりスタイルへと導きます。

●コンディショニング成分として2種のアミノ酸系カチオン活性剤※1を採用。
●ダメージケアとハリコシ付与の機能を兼ね備えた成分としてカチオン化キトサン※2、セリシンを配合。
※1:PPG-1/PEG-1ステアラミン + アスパラギン酸、ココイルアルギニンエチルPCA
※2:キトサンステアラミドヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
※3:オリーブ果実油
※4:ホホバ種子油
※5:加水分解コラーゲン

ALORB,アローブ,タマリス

ふんわりとしたスタイルに仕上げ維持させるには、毛髪の外側と内側からの補強が必要です。
そのためのホームケア アイテムが「FL」です。

シャンプー FLとトリートメント FLの相乗効果により、毛髪にハリ・コシを与えながら洗い上げ、風合いの良い柔らかいスタイルをつくります。
また、シャンプー FLとトリートメント FLはシステムケア(TC / R)と連動しており、サロンでのシステムケア施術に付属するホームケア品としてお勧め頂けます。

ALORB(アローブ) シャンプー CO
ALORB,アローブ,タマリス
毛髪内部の疎水性・親水性の水分バランスを整え、毛髪をいたわりながら洗い上げます。

●洗浄成分としてタウリンMg※1、ヒアルロン酸活性剤※2を採用。
●毛髪中の水分バランスを整える成分として浸透型ヒアルロン酸※3、甘草エキスを配合。
※1:ココイルメチルタウリンMg
※2:加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル
※3:加水分解ヒアルロン酸
※4:ロドデンドロンフェルギネウムエキス(アルペンローゼ)

ALORB,アローブ,タマリス

ALORB(アローブ) トリートメント CO
ALORB,アローブ,タマリス
ダメージケア成分との相乗効果で毛髪のうねりを緩和させ、落ち着いたスタイルへと導きます。

●コンディショニング成分として2種のアミノ酸系カチオン活性剤※1を採用。
●整った水分バランスを長い時間保持させるために吸着型ヒアルロン酸※2、大豆リン脂質※3を配合。
※1:PPG-1 / PEG-1ステアラミン + アスパラギン酸、ココイルアルギニンエチルPCA
※2:ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム
※3:ダイズ油、リン脂質
※4:オリーブ果実油
※5:ホホバ種子油
※6:加水分解コラーゲン

ALORB,アローブ,タマリス

毛髪のうねりを緩和させ、毛先のハネを抑えるためには、毛髪中の水分バランスを整え、その状態を長く維持させることが必要です。
そのためのホームケア アイテムが「CO」です。

        

  • CO シャンプー & トリートメント うねり緩和テスト(タマリス内テスト)
    うねりのある毛髪をCO シャンプーとトリートメントで処理し、自然乾燥させたときの伸長率を測定しました。
    ALORB,アローブ,タマリス

上記の試験結果からも判るように、シャンプー COとトリートメント COの相乗効果により、毛髪中の水分バランスが整いうねりが抑まることで、落ち着いたスタイルに仕上がります。

ALORB(アローブ) シャンプー MO
ALORB,アローブ,タマリス
保湿成分による豊富でもっちりした泡が、水分補給を行いながらしっとりと洗い上げます。

●洗浄成分としてタウリンMg※1、2種のタウリンNa※2を採用。
●保湿成分としてリピジュア®※3、ヒアルロン酸※4、トレハロース※5を配合。
※1:ココイルメチルタウリンMg
※2:ココイルメチルタウリンNa、カプロイルメチルタウリンNa
※3:ポリクオタニウム-61
※4:加水分解ヒアルロン酸
※5:グリコシルトレハロース
※6:ロドデンドロンフェルギネウムエキス(アルペンローゼ)

ALORB,アローブ,タマリス

ALORB(アローブ) トリートメント MO
ALORB,アローブ,タマリス
カラーリングした髪の水分保持機能を高め、しなやかでうるおいある髪へと導きます。

●コンディショニング成分として2種のアミノ酸系カチオン活性剤※1を採用。
●水分保持能を高めるための成分としてアミノ酸系セラミド※2、シアバター※3を配合。
※1:PPG-1 / PEG-1ステアラミン + アスパラギン酸、ココイルアルギニンエチルPCA
※2:ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル / オクチルドデシル)
※3:シア脂
※4:オリーブ果実油
※5:ホホバ種子油
※6:加水分解コラーゲン

ALORB,アローブ,タマリス

パサつき、しなやかさを失った毛髪に必要なものは、水分・油分、そしてそれらを維持する成分をバランスよく補給し、キープすることです。
そのためのホームケア アイテムが「MO」です。

シャンプー MOによる水分補給を兼ねた洗い上げとトリートメント MOによる水分・油分の付与とキープが、パサついた毛髪にしなやかさを与え、風合いの良い毛髪に仕上げます。
また、シャンプー MO & トリートメント MOは、システムケア 1 MOと連動しており、サロンでのシステムケア施術に付属するホームケア品としてお勧め頂けます。

ALORB(アローブ) シャンプー DE
ALORB,アローブ,タマリス
豊富でストレスを与えない指通りの良い泡が、傷んだ髪を優しく洗い上げます。

●洗浄成分としてタウリンMg※1、2種のタウリンNa※2を採用。
●ダメージへの補修成分としてLGL※3、ヒマワリオイル※4を配合。
※1:ココイルメチルタウリンMg
※2:ココイルメチルタウリンNa、カプロイルメチルタウリンNa
※3:ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
※4:ヒマワリ種子エキス
※5:ロドデンドロンフェルギネウムエキス(アルペンローゼ)

ALORB,アローブ,タマリス

ALORB(アローブ) トリートメント DE
ALORB,アローブ,タマリス
ダメージ毛への油分、タンパク質を補給。
ダメージの進行を防ぐだけでなく、毛髪に柔軟性と強度を与え、健やかな髪へと導きます。

●コンディショニング成分として2種のアミノ酸系カチオン活性剤※1を採用。
●エモリエント成分としてコラーゲンオイル※2、補修成分としてナノ化オイル※3を配合。
※1:PPG-1 / PEG-1ステアラミン + アスパラギン酸、ココイルアルギニンエチルPCA
※2:イソステアロイル加水分解コラーゲン
※3:γ-ドコサラクトン
※4:オリーブ果実油
※5:ホホバ種子油
※6:加水分解コラーゲン

ALORB,アローブ,タマリス

毛髪強度が低下したダメージ毛の日々のお手入れとして大事なことは、いたわりながら洗い上げ、不足している栄養分を与え、ダメージの進行を食い止めることです。
そのためのホームケア アイテムが「DE」です。

シャンプー DEによる優しい洗い上げと、トリートメント DEによる栄養分の付与・キープが、弱った毛髪に強さを与え、ダメージの進行を防ぎます。
また、シャンプー DE & トリートメント DEはシステムケア 1DEと連動しており、サロンでのシステムケア施術に付属するホームケア品としてお勧め頂けます。

ALORB(アローブ) ウィークリーマスク EX
ALORB,アローブ,タマリス
システムケアの質感を持続させるためのスペシャルケアトリートメント。

●ラッピングキューティクル成分※1の配合で、アローブシステムケアの質感をキープ。
●反応型リペアオイル※2が熱によるダメージを予防。
●ダメージ補修効果に優れているシステイン系補修成分※3を配合。
※1:アミジノシステイン、ペンタクレスラマクロロバ種子油
※2:メドウフォーム-δ-ラクトン
※3:システイン / オリゴメリックプロアントシアニジン

ALORB,アローブ,タマリス

ALORB(アローブ) エアリー スムース ミスト
ALORB,アローブ,タマリス
キトサンによるボリュームアップ、セリシン(アミノ酸)による補修効果が毛髪に自然な風合いを与え、ふんわりスタイルを作りやすくします。
ウェットでも、ドライでもお使いいただけるアウトバストリートメントです。

●根元部分の立ち上げ、弾力を与えるためにカチオン化キトサン※1、PPG※2を配合。
●セリシンと11種類のアミノ酸※3を配合でハリとうるおいキープ。
※1:キトサンステアラミドヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
※2:ジグルコシル没食子酸
※3:アルギニン、グリシン、アスパラギン酸、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン

ALORB,アローブ,タマリス

ALORB(アローブ) オイルセラム
ALORB,アローブ,タマリス
ビタミンCオイル、プロスクワランを始めとした99%以上天然由来オイル処方。

●毛髪により深く補修成分を浸透させるためにプロスクワラン※1を配合。
●ダメージ部分の補修成分として、ケラチンオイル※2、ビタミンCオイル※3を配合。
●8種類のエッセンシャルオイル※4を配合したハイダメージ毛専用のアウトバストリートメントです。
※1:(C13-15)アルカン
※2:イソステアロイル加水分解ケラチン
※3:テトラヘキシルデカン酸アスコルビル
※4:ローズ油、イランイラン花油、ベルガモット果実油、オレンジ油、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、レモン果皮油(全てエモリエント成分)
※5:アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)

ALORB,アローブ,タマリス

ALORB(アローブ) シャンプー全般の解説

ALORB(アローブ) ホームケアラインのシャンプーは、低刺激、ダメージケアに優れたタウリン系活性剤を組み合わせて処方化しています。
特にカラーの色持ちに優れた「タウリンMg」を全ヘアケア用シャンプー共通の成分として使用しています。
さらにアイテムごとに必要な天然由来活性剤を併用し、その他に栄養分を配合しています。

シャンプー基剤比較テスト①

クローズドパッチテストのスコアを刺激指数で表し、活性剤による刺激を比較しました。

        

  • 安全性 / 24時間クローズドパッチテスト結果(タマリス内テスト)
    ALORB,アローブ,タマリス
    試験結果より、一般的に使用されている低刺激性の洗浄成分に比べ、ALORB(アローブ)に配合しているアミノ酸系活性剤、両性活性剤はより低刺激性を示すことが判ります。

シャンプー基剤比較テスト②

ヘアダイ(アルカリカラー)で染毛した毛髪に2週間、4週間に相当する洗浄を施し、そのときの「色の濃さ・色調変化」を総合評価しました。
(同濃度のアニオン活性剤水溶液による洗浄)

        

  • 色持ち性 / 耐洗テスト結果(タマリス内テスト)
    ALORB,アローブ,タマリス
    以上の様に、主剤としたタウリン系活性剤に優れた性能が確認出来ています。
    しながら、「防腐」・「安全性」等の理由から、扱いにくいという一面もあります。
    ALORB(アローブ)開発における新技術がこれらの問題をクリアしタウリンの良さ(安全性・カラーの色持ち)を存分に発揮させています。

ALORB(アローブ) トリートメント全般の解説

主剤(柔軟化成分)として、「アスパラギン酸で中和した3級カチオン活性剤」と「アルギン由来のアミノ酸系カチオン活性剤」を併用しています。
さらに、目的の質感に仕上げるために機能性オイルや他のカチオン活性剤、カラーの色持ちを考慮したコンディショニング成分なども併せて配合しています。

トリートメント基剤比較テスト①

1 ~ 4(下記)の各活性剤配合コンディショナーを作製し、ダメージ毛を処理しました。
その毛髪の動摩擦係数を摩擦感テスターで測定しました。

        

  • 指通り / 毛髪表面の動摩擦係数測定結果
    ALORB,アローブ,タマリス
    試験結果より、他のカチオン界面活性剤と比較してPPG-1 / PEG-1 ステアラミンを配合したコンディショナーで処理することにより指通りが向上することが判ります。

トリートメント基剤比較テスト②

細胞の増殖を半分に抑えるときの濃度でサンプルの安全性を評価する方法。
濃度が高い方が、安全性が高いことを示します。

        

  • 安全性 / ニュートラルレッド法(NR50)による細胞毒性結果
    ALORB,アローブ,タマリス
    試験結果より、ココイルアルギニンエチルPCAは他のカチオン界面活性剤と比較して良好な結果が得られています。
  •     

  • 生分解性 / 化審法に準拠した生分解性試験の結果
    ALORB,アローブ,タマリス
    試験結果より、他の一般的なカチオン活性剤はほとんど生分解しませんが、ココイルアルギニンエチルPCAは高い生分解性を有するカチオン活性剤であることが判ります。

以上の結果より、これらの活性剤のコンディショニング性や安全性の高さが判ります。
ただし、「製造使用時に中和する手間」や「感触の出し難さ」などの理由から主剤として使用しづらいという一面もあります。
ALORB(アローブ)開発における新技術がこれらの問題をクリアし、これら2種のカチオン活性剤の良さを存分に発揮させています。

ALORB,アローブ,タマリス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

清水 純一

主任インストラクター
美容材料通販サイト REVO+ の運営に携わりながら、臨店講習を担当。
日々、メーカーと薬剤の事、毛髪の事を話し合い考えている元美容師です。
車・バイクが大好きです。
カスタムの事なら・・ではなくて、薬剤のことでメーカーには聞けない事、メーカーでは答えられない事、お答えしますのでお気軽にお問い合わせください。