世界初!エコサート認証取得オーガニックまつ毛 & 眉毛セラム LASHFOOD(ラッシュフード)とは?

LASHFOOD,ラッシュフード,アイラッシュエンハンサー,アイブロウエンハンサー,エコサート認証,ビーガン,クルエルティフリー,まつ毛美容液,まゆ毛美容液,パラベンフリー,オーガニック

LASHFOOD(ラッシュフード)とは

LASHFOOD(ラッシュフード)は、「クリーンな成分が大きな効果を生み出す」という考えから誕生しました。
アメリカで長く、厚く、ふくよかなまつ毛を実現するために、自然で効果的な 製品の研究開発を行いました。
長年の研究の結果、自然界最強な成分をブレンドしたフォトメディックコンプレックスがまつ毛や眉毛の健康な増強に有効ということが臨床的に証明されました。
ほかの増強美容液とは異なり、LASHFOOD(ラッシュフード)は天然由来成分を99%以上配合した刺激フリー、パラベンフリー、プロスタグランジン(痛み)フリーの製品です。

LASHFOOD HISTORY

  • 2008年
    LASHFOOD、BROWFOOD発売開始
  • 2010年
    FDA(米国食品医薬品局)に登録
  • 2011 ~ 2014年
    American Spa Magazine(雑誌名ベストラッシュセラム賞
  • 2011年
    LASHFOODは、世界初 & 唯一のエコサート認証取得オーガニックまつ毛と眉毛セラムとして商品の認定
  • 2015年
    LASHFOOD FORMULA(処方)が特許取得
  • 2016年
    SephoraMagazine(雑誌名)ベストラッシュセラムカテゴリー賞
    Sephora(世界に2600店舗)とUlta(世界に1300店舗)で小売りを開始
  • 2021年
    LASHFOODはプラスチックニュートラルに認定

特徴

99.49%ナチュラルオーガニック成分にこだわった安心の17種類フリーの処方

LASHFOOD,ラッシュフード,アイラッシュエンハンサー,アイブロウエンハンサー,エコサート認証,ヴィーガン,クルエルティフリー,まつ毛美容液,まゆ毛美容液,パラベンフリー,オーガニック

※体感には個人差があります

パラベン、プロスタグランジン、ドラッグ、グルテン、PEG(添加物)、ホルムアルデヒド、石油化学原料、オイル(鉱物油含む)、フェノキシエタノール、合成着色料、合成香料、フタル酸、硫酸塩、化学薬品、クルエルティ、ビーガン、GMOs(遺伝子組み換え)

ECOCERT(エコサート)

LASHFOOD,ラッシュフード,アイラッシュエンハンサー,アイブロウエンハンサー,エコサート認証,ヴィーガン,クルエルティフリー,まつ毛美容液,まゆ毛美容液,パラベンフリー,オーガニックECOCERT(エコサート)は1991年に設立された、フランスのトゥールーズを本部とする国際有機認証機関のことです。
現在では世界各地に23の支社を置き、80ヶ国以上にて農産物をはじめ、加工食品、畜産物、化粧品、コットン、その他様々な有機認証を提供しています。
エコサート認証された企業は、国際的な有名企業が名を連ねており、一般消費者や業界、政府関係者まで多くの信頼を得ていると言われています。
オーガニックコスメに関する基準は国や地域によって様々でしたが、品質を維持するために、エコサートを含む欧州5ヶ国の認証団体が合同でオーガニックコスメに関する統一基準「COSMOS」を策定。
そのベースとなったのは、世界でも厳しい審査水準を持つECOCERT(エコサート)コスメ認証です。
現在新たにECOCERT(エコサート)を取得すると、ECOCERT(エコサート) COSMOS認証となります。
よりグローバルな基準での審査を合格した証です。
ECOCERT(エコサート)のオーガニックコスメの認証基準は大変厳しく、オーガニック原料は、土づくりから管理される厳しい基準をクリアしたオーガニック認証原料でなくてはならないほか、 製造工程や容器においても、リサイクルや地球環境への配慮等、細部に至るまで厳しくチェックされ、 認定後も一年に一度の年次検査がおこなわれています。

  • 全成分の99.49%:天然由来
  • 全成分の25.02%:有機栽培

プラスチックニュートラル

途上国や新興国でプラスチックごみを拾う人々に資金提供し、回収したごみをリサイクルに回すことによって、資金提供者はプラスチックを排出してもそれを相殺(オフセット)できる、というのがプラスチックニュートラルの1つの考え方です。
プラスチックごみの回収やリサイクル活動を支援した企業は、それに応じた量のプラスチックに「プラスチックニュートラル」のラベルを貼るなどして宣伝することができます。
すでに米国や豪州などでは、プラスチックをオフセットするための「プラスチッククレジット」を提供するプロバイダーが誕生し、新たな環境金融商品として注目されています。

クルエルティフリー

LASHFOOD,ラッシュフード,アイラッシュエンハンサー,アイブロウエンハンサー,エコサート認証,ヴィーガン,クルエルティフリー,まつ毛美容液,まゆ毛美容液,パラベンフリー,オーガニッククルエルティフリーとは、文字通りだと「残虐性(cruelty)がない(free)」という意味。
具体的には、化粧品や日用品の開発・製造・市場進出などにおいて、製品が消費者の手元に届くまでのいかなるフェーズにおいても、動物を用いた実験がなされていないことを表しています。
動物由来の成分を含まないことを指すヴィーガンとあわせて、人間の身の回りの製品における動物の犠牲をなくす上で、柱となるコンセプトの一つです。
最も有名なクルエルティフリー認証のマークは、動物実験の廃止を求めるイギリスの非営利団体「Cruelty Free International」です。
その他にも「PETA」、「IHTK」※ドイツなどが会員数も多く世界的に有名な団体になります。

ヴィーガン

LASHFOOD,ラッシュフード,アイラッシュエンハンサー,アイブロウエンハンサー,エコサート認証,ヴィーガン,クルエルティフリー,まつ毛美容液,まゆ毛美容液,パラベンフリー,オーガニックヴィーガンとは、野菜や果物を中心とした食生活を送るライフスタイルのこと。
肉や魚はもちろん、卵や乳製品、はちみつといったすべての動物性由来の食材を使った食べ物を取り入れないことを主義としています。
ベジタリアンが菜食主義者の総称といわれるのに対して、ヴィーガンは“完全菜食主義者”といわれますが、食生活だけでなく衣類(毛皮やニットを使わない)や化粧品(製造過程で動物実験をしていない)など、生活の中で使うものにおいても動物性由来のものを避ける生活を送る人をエシカル・ヴィーガンと呼ぶこともあります。
目的として、災害や自然破壊を防ぐためには地球へのダメージを減らそう、殺処分を減らそうなどがありSDGsの17の目標のうち9項目を網羅しています。

主要成分

LASHFOOD,ラッシュフード,アイラッシュエンハンサー,アイブロウエンハンサー,エコサート認証,ビーガン,クルエルティフリー,まつ毛美容液,まゆ毛美容液,パラベンフリー,オーガニック

フォトメディックコンプレックス:育毛
フォトメディックコンプレックスは特許製法で開発された育毛成分になります。
オタネニンジンエキスをメインとした植物系の合成成分で低刺激育毛成分を実現させました。
オタネニンジン(人参)は日本では「朝鮮人参」 「高麗人参」とも呼ばれ昔から漢方薬として使用されていました。
毛乳頭細胞および外毛根鞘細胞増殖促進などによる育毛作用目的で古くから育毛を目的とした製品に配合されています。
※その他、栄養成分も含まれます。

アデノシン:育毛
アデノシンは体内のほとんどの細胞が産生するエネルギー代謝に関わる重要な物質です。
心臓、骨格筋、脳、肝臓などのさまざまな臓器の血管拡張、免疫系の向上、睡眠、血小板のはたらきなど体内での生理的なはたらきに必要な役割を果たしています。
毛根には毛乳頭細胞が存在し、毛髪の成長を促進させる因子のFGA – 7を産生してヘアサイクルを正常に保つはたらきをしています。

加水分解ダイズタンパク:保湿
食品用の脱脂大豆を酵素で加水分解した成分です。
水分保持力が強いのが特長の化粧品成分で、保湿剤、肌あれ防止剤、乳化安定剤として化粧水、乳液、クリームなどに配合されています。
また毛髪のダメージを補修し、外部刺激バリア効果をする働きがあります。

スベリヒユエキス:抗炎症
スベリヒユの葉、茎から得たエキス。
保湿作用、抗炎症作用、抗菌作用の他、刺激緩和作用もあります。
海外ではサラダとして取り入れられたり、沖縄県で「ニンブトゥカー」と呼ばれ健康食品としても実績があります。
皮膚の乾燥、炎症に働きかけ、代謝をあげることで老廃物の排出などを促進します。

シャクヤク根エキス:抗炎症
シャクヤクは古くから薬草として栽培されてきた歴史をもちます。
チロシナーゼの作用を抑えるガロタンニンが含まれ、美白効果にも期待がもてる素材です。
これらの特徴から昨今スキンケア製品やヘアケア製品に活用される成分となっています 。
抗炎症作用、収れん作用、保湿効果、血行促進効果、育毛効果などが認められている素材です。
また、チロシナーゼの作用を抑えるガロタンニンが含まれていることから、美白効果がある素材としても注目されています。
このため、シミやくすみの予防や改善に役立つ美白やアンチエイジング目的の化粧品でも目にすることも多くなってきております。

加水分解米タンパク:保湿
古来より美髪、ダメージケアの目的でお米のとぎ汁にたんぱく質が多く含まれており摩擦軽減・ハリ・ツヤが出るとの事で親しまれていました。
現代でもアミノ酸やペプチドを多く含む成分で、細胞の増殖促進・保湿・肌荒れなどにも効果的と言われています。
髪のダメージ部分に吸着しやすく毛髪表面の疎水化、手触り向上、髪表面に存在するバリア機能に類似した構造を持つ植物ペプチドです。
ペプチドとは・・・
タンパク質は、20種類のアミノ酸が数十万 〜 数百万個結合することで出来ています。
タンパク質が分解されて、アミノ酸が2 〜 50個程度固まった状態のものをペプチドと呼びます。
つまり、サイズの大きい順に並べるとタンパク質、ペプチド、アミノ酸となります。

リポソーム化とは

リポソームはレシチンなどのリン脂質でできた何層にもなるカプセルの中に有効成分を閉じ込めて、人の体の中に確実に届ける技術のことを言います。
もともとは医療分野で薬を体内に届けるために開発された技術でしたが、現在では多くの化粧品にも採用されるようになりました。
特に、水溶性の有効成分は肌の奥に届けにくい性質があるため、このような技術で飛躍的に浸透効果が上がりました。

リポソーム化について詳しく説明してくださっているサイトがございましたので、下記参照ください。

「リポソーム」化とは?化粧品での技術やメリットをわかりやすく解説します

LASHFOOD(ラッシュフード) フォトメディック ラッシュエンハンサー

LASHFOOD,ラッシュフード,アイラッシュエンハンサー,アイブロウエンハンサー,エコサート認証,ビーガン,クルエルティフリー,まつ毛美容液,まゆ毛美容液,パラベンフリー,オーガニック
内容量:3ml
定価:9,000円(税抜)・9,900円(税込)
商品サイズ:H13cm × W4.3cm × D4.3cm
製造国:アメリカ(製造:JB COSMETICS GROUP)

使用方法
  1. 毎晩洗顔後、清潔なまつげの根元部分にご使用ください。
  2. リキッドアイライナーを塗るように、まつ毛の毛根ラインに沿って塗布してください。
  3. その後スキンケアを行う場合は、液が肌になじむまで1 ~ 2分程度お待ちください。
  4. 毎日ご使用いただくと、より効果的です。
全成分
水、ベルガモット果皮水、ラベンダー花水、オレンジ果実水、BG、シャクヤク根エキス、オタネニンジン根エキス、トレハロース、アロエベラ液汁、加水分解コメタンパク、スベリヒユエキス、ウメ果実エキス、キサンタンガム、フェネチルアルコール、ソルビン酸、水添ホスファチジルコリン、ソルビン酸K、アルギニン、加水分解ダイズタンパク、アデノシン、レシチン、ココヤシ果汁

LASHFOOD(ラッシュフード) フォトメディック ブロウエンハンサー

LASHFOOD,ラッシュフード,アイラッシュエンハンサー,アイブロウエンハンサー,エコサート認証,ビーガン,クルエルティフリー,まつ毛美容液,まゆ毛美容液,パラベンフリー,オーガニック
内容量:5ml
定価:10,000円(税抜)・11,000円(税込)
商品サイズ:H13cm × W4.3cm × D4.3cm
製造国:アメリカ(製造:JB COSMETICS GROUP)

使用方法
  1. 毎晩洗顔後、清潔な眉毛の根元部分にご使用ください。
  2. 毛流れに沿って塗布してください。特にまばらな部分に
  3. 液が吸収されるまで1 ~ 2分程度お待ちください。
  4. 毎日ご使用いただくと、より効果的です。
全成分
水、ラベンダー花水、ベルガモット果皮水、オレンジ果実水、BG、エタノール、シャクヤク根エキス、トレハロース、キサンタンガム、フェネチルアルコール、水添ホスファチジルコリン、加水分解コメタンパク、アルギニン、加水分解ダイズタンパク、アロエベラ液汁、ウメ果実エキス、スベリヒユエキス、ココヤシ果汁、レウコノストック培養液、オタネニンジン根エキス、レシチン、アデノシン、ソルビン酸、ソルビン酸K、安息香酸Na

Q & A

刺激を感じ ませんか?
目元はマスカラ、マツエク、マツパーなどで皮膚がダメージを受けていることが多いので刺激を感じることも御座います。
使用を続けて頂き、それでも刺激が改善されない場合はご使用をお控えください。
まゆ毛用とまつ毛用で分かれているのはぜでしょうか?
まつ毛には「マツゲダニ」とよばれるダニが日本人には5人に1人はいるといわれています。
ダニが付着しているであろう製品をまゆ毛に移動させてしまう可能性があり衛生的に良くない為です。
そのためマツゲ美容液は開封後早く使用と、マツゲ用シャンプーの使用をお勧めします。
ちなみに、まつ毛の毛根に棲みつくまつ毛ダニは「Demodex(デモデックス)」とも呼ばれ、人の毛穴に棲みつくダニです。
皮脂の多い顔によくみられることから、顔ダニと呼ばれることもあります。
体長は0.1mm ~ 0.4mmと小さいため肉眼で見ることはできません。
ラッシュフードとブロウフードで成分の違いはありますか?
成分の違いは御座いませんが、目元など粘膜に近いので成分の配合率を変えております。
ラッシュフードとブロウフードの蓋が一緒ですがなぜでしょうか?
LASHFOOD(ラッシュフード)がブランド名となるため蓋は共通で「L」と記載をしております。
フォトメディックとフィトメディックと記載がありますがどちらが正しいですか?
どちらも日本語読みでは正しいですが、フォトメディックで今後は統一いたします。





サロン名
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号
お問い合わせ内容(メーカー・商品名など)※必須

LASHFOOD,ラッシュフード,アイラッシュエンハンサー,アイブロウエンハンサー,エコサート認証,ビーガン,クルエルティフリー,まつ毛美容液,まゆ毛美容液,パラベンフリー,オーガニック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

清水 純一

商品流通部 課長・インストラクター
美容材料通販サイト REVO+ の運営に携わりながら、臨店講習を担当。
日々、メーカーと薬剤の事、毛髪の事を話し合い考えている元美容師です。
インスタグラムでも発信しています。 お気軽にフォローください。
@revo_shimizu