SUNA BIOSHOT(スーナ バイオショット)で白髪の黒髪化始めませんか?

バイオショット,黒髪化,SNP

注目の白髪ケア植物成分エッセンス

新的にデザインされた機能性ナノ粒子SNP*で、植物成分を効率的にデリバリー
*スーパーナノ粒子 Super Nano Particleの意味

を握るのは、黒の密度に働きかける新発見の植物由来成分タラタンニン

めずに白髪をケアして、使い続けるほどに豊かな黒髪へと導きます。

黒の密度に働く植物のチカラ ナノ技術で届ける染めない白髪ケア

年齢、遺伝的影響、ストレスなどによって、増えるといわれている白髪。
「増えてしまったら染めるしかない」とカラーリングを続けていけば、次第に髪のやせ細りや頭皮へのダメージが気になってくる…。
SUNA BIOSHOT(スーナ バイオショット)は、このような白髪ケアにつきまとってきたお悩みの打開に向け、いま求められていることをかたちにしたブランドです。

鍵を握るのは、植物のすぐれたチカラと先端のナノ技術の組み合わせ。
メインとなる植物成分は、髪の黒さのもととなるメラニン生成に働きかける新発見の植物成分タラタンニン。
このタラタンニンを、革新的な(SNP*1技術)機能化ナノ粒子技術によって、効率良く毛根のある髪の奥*2へと届けます。
そのほか厳選した肌にやさしい植物成分を組み合わせ、頭皮の健やかさを高めながら染めることなく白髪をケア。
パーマやカラーリングの繰り返しによる頭皮と髪へのダメージも癒し、日々のケアを通じて太くコシのある豊かな黒髪を育みます。
*1:SNP = Super Nano Particle(スーパーナノ粒子)略称
*2:髪の奥 = 角質層まで

SUNA PHILOSOPHY

これまでになかった白髪ケアを。
黒の密度を上げるよう働きかけ、染めずに白髪をケアできるという新しさと安心感。
カラーリングやパーマを続けるにあたっても、頭皮と髪へのダメージを軽減してくれる。
植物のチカラ × ナノ技術(届けるチカラ)だからこそ実現した、SUNA BIOSHOT(スーナ バイオショット)の5つのこだわり。

1.染めずに“白から黒”へ逆転を

従来の白髪ケアは、カラーリングやワンデイタイプのもので色づけるなどが一般的でした。
「白くなった髪を黒くするには、染めるしかない」「染め続けるうちに生じる頭皮や髪へのダメージは、仕方がないもの」といった常識を覆したい。
年齢、遺伝的影響、ストレスなどさまざまな原因によって増えていく白髪を、染めることなく黒髪化するために。
SUNA BIOSHOT(スーナ バイオショット)は、髪の奥、すなわち毛根で行われている黒さをつくりだす部分、メラニン生成にアプローチします。
肌にやさしい植物成分で、頭皮にもともと備わっている機能に働きかけるので、ダメージの心配なく黒の密度が高まっていく。
使い続けるほど白から黒への逆転を狙う、新発想の白髪ケアです。

2.植物由来の有効成分による積極的なメラニンへの働きかけ

髪の黒さをつくりだす、毛根でのメラニン生成に働きかけるメイン成分は、これまで白髪ケアに使われたことのない新発見の植物成分。
研究開発のプロセスで、頭皮や髪にダメージを与えることなく、毛根にあるメラニンをつくりだし髪へ送り込むという機能を、積極的にサポートしてくれる植物成分タラタンニンを発見しました。
このタラタンニンはじめ、商品に用いている“SUNA PLANTS”と呼ぶ5つの植物成分は、いずれも髪を健やかに整える働きを持っています。
そしてタラタンニンのほかに、タンニン酸、ホルスコリンという2つの成分にも、毛根にあるメラニンをつくりだし髪へ送り込む機能をサポートする働きがあります。

3.革新的技術による届けるチカラ

SUNA BIOSHOT(スーナ バイオショット)の最大の強みは、髪の黒さのもととなるメラニン生成に働きかける新発見の植物成分タラタンニンを、革新的な(SNP*1技術)機能化ナノ粒子技術 により、毛根のある髪の奥*2までスムーズに届けるしくみです。
低刺激でありながらすぐれたチカラを持つ植物成分が、毛穴よりも小さいナノ粒子化によって目的を果たすべき髪の奥*2まで届く。
SNP*1は、ただ届けるだけでなく、きちんと植物成分の安定性を保ちながら浸透、吸収させて働かせる技術なので、使うほどに黒の密度が変化していく手応えを感じていただけます。
*1:SNP = Super Nano Particle(スーパーナノ粒子)略称
*2:髪の奥 = 角質層まで

4.肌の弱い方にも安心感を

SUNA BIOSHOT(スーナ バイオショット)は、頭皮や髪に刺激を与えずにケアする、ということをとても大切にしています。
「かぶれやすくてカラーリングなどができない」「シリコンやパラベン、着色料や合成香料が配合されたヘアケアでトラブルを経験したことがある」といった、肌の弱い方にも安心して使っていただける低刺激処方にこだわっています。
成分は、肌にやさしい低刺激なものを厳選して配合。
アレルギーテスト済み。
ノンシリコン、ノンパラベン、無着色。
香りは、天然由来の精油です。

モニター体験者240名が使用しましたが、頭皮・毛髪のトラブル報告はありませんでした。

5.頭皮や髪のエイジングケアとして

SUNA BIOSHOT(スーナ バイオショット)はダメージを受けた頭皮をケアし、黒の密度を高めながら頭皮環境を整え、ハリ・コシのある豊かな髪を育むエッセンスです。
パーマやカラーリングで髪が傷みがちな方、あるいは加齢とともに、髪のやせ細りが気になる方の頭皮や髪のエイジングケア*1としてもおすすめです。
シャンプーやトリートメントと併用していただくと、頭皮はより健やかに、髪のうるおいをキープ。
カラーリングの退色やパーマ後の毛先のパサつきなどを防ぎます。
5年後、10年後も見据えたツヤやかで豊かな黒髪の維持、髪の年齢に応じたケアは顔まわりの印象をぐっと若返らせてくれます。
*1:エイジングケア = 年齢に応じたケア

SUNA PLANTS

黒の密度に働きかけるタラタンニンをはじめ、頭皮をすこやかに整えて豊かな美髪へ導く5つの植物成分。
日本ならびに国際特許出願済みの5つの植物成分を採用。

注目新成分:タラタンニン

バイオショット,黒髪化,SNP,SUNA BIOSHOT,スーナ バイオショット
植物名:カエサルピニアスピノサ
ペルー固有種のマメ科低木の果実サヤエキスに含まれるタンニン。
メラニンの産生を促進し、その輸送をサポート。

筑波大学との共同研究により、タラタンニンが発毛およびメラニンの産生と輸送を強く促進することを見出しました。
植物由来機能性成分の生理活性評価の専門家である、筑波大学生命環境系の礒田教授は「白髪対策と発毛に期待」とコメント。

タンニン酸

バイオショット,黒髪化,SNP,SUNA BIOSHOT,スーナ バイオショット
植物名:ヌルデ
東アジア産のウルシ科落葉高木に由来するエキス主成分。
メラニン産生の促進、頭皮の引き締めにも貢献。

ユッカサポニン

バイオショット,黒髪化,SNP,SUNA BIOSHOT,スーナ バイオショット
植物名:ユッカシジゲラ
北中米に自生のリュウゼツラン科植物エキス。
先住民は万能薬として利用。
頭皮環境をすこやかに保つサポート成分。

ホルスコリン

バイオショット,黒髪化,SNP,SUNA BIOSHOT,スーナ バイオショット
植物名:コレウスホルスコリ
インド原産のシソ科植物根のエキス。
伝統医学アーユルヴェーダでも使われてきた。
メラニンの輸送をサポート。

キラヤサポニン

バイオショット,黒髪化,SNP,SUNA BIOSHOT,スーナ バイオショット
植物名:キラヤ
南米産のキラヤ科常緑樹木の樹皮エキス。
SNP*技術の安定化をサポートする天然の分散剤。
頭皮環境をすこやかに保つ働きも。
*SNP = Super Nano Particle(スーパーナノ粒子)略称

SUNA TECHNOLOGY

革新的スーパーナノ技術(SNP技術)

40年にわたる有機化学の研究実績を集約
独自の”届かせる”先端技術
バイオショット,黒髪化,SNP,SUNA BIOSHOT,スーナ バイオショット
SNP = Super Nano Particle(スーパーナノ粒子)とは、NIL独自の技術。
一般的なナノ粒子よりさらに小さいサイズで、成分がより浸透・吸収されやすくなるようデザインした状態でナノ化する技術です。
肌にやさしいものの、代謝されやすく浸透しにくい植物成分を、無駄なく、効率良く届けるために開発された最先端の技術です。
バイオショット,黒髪化,SNP,SUNA BIOSHOT,スーナ バイオショット
SNPは、頭皮そのもののエイジングケアにも有用な希少価値の高い植物成分を、よりアクティブに働かせてメラニンの産生と輸送を促す先導役であり、スーナバイオショットというブランドにしかない大きな強みです。

開発の想い

40年に渡り携わってきた有機化学の高度な技術を、多くの方の悩みを解決するような製品作りに活かし、社会貢献の可能性を探りたい、これが私たちの想いです。

植物成分には、人智が及ばない能力がたくさん備わっている。
しかしながら、水に溶けにくいものや代謝され易いものが多く、配合してもきちんと働かせることが非常に難しい、という壁がありました。
どうすれば、目的を果すべき場所に効率よく浸透、吸収させられるのか…。

我々はナノ粒子の表面を目的に応じて機能化できる革新的な機能化ナノ粒子技術(SNP 技術)を使えば、この課題が解決できると考えました。

これまでの経験、知識、技術を総動員してSNP*の作製装置を自社で作り、安定した処方が実現するまで試行錯誤を繰り返しました。
その甲斐あり、安全性や地球環境への配慮にもこだわりぬいた製品に仕上げることができたと思います。

佐藤幸蔵

SUNA BIOSHOT|植物とナノ技術のエイジングケア|公式オンラインショップより引用

日経トレンディに掲載されました

バイオショット,黒髪化,SNP,SUNA BIOSHOT,スーナ バイオショット

ラインナップ

SUNA スカルプエッセンス(ノンシリコン・ノンパラベン・無着色)

SUNA PLANTS × SNPのチカラ
すこやかに髪の黒密度に働く
バイオショット,黒髪化,SNP,SUNA BIOSHOT,スーナ バイオショット
新発見の植物成分(タラタンニン) × 革新的ナノ技術(届けるチカラ)で、染めずに白髪を積極ケア。
タラタンニンとは、髪の黒密度(メラニン産生)に働きかけるスイッチのような成分。
SNP*の採用によって、頭皮のメラニン産生に関わる部分に、より効率的に成分を浸透させて届けます。
また、頭皮をすこやかに整える有用な植物成分(= SUNA PLANTS:タラタンニン含む5種類)が働きかけ、使うほどにハリ・コシのある豊かな黒髪を育みます。
*SNP = Super Nano Particle(スーパーナノ粒子)略称

SUNA PLANTSをすべて配合
バイオショット,黒髪化,SNP,SUNA BIOSHOT,スーナ バイオショット

使用方法
バイオショット,黒髪化,SNP,SUNA BIOSHOT,スーナ バイオショット
1日2回、髪を分けとり、ノズルの先を頭皮に直接当て、白髪や薄毛などが気になる部分を中心に頭皮全体に塗布します。
頭皮にスカルプエッセンスが浸透するまで、数分時間をおきます。

バイオショット,黒髪化,SNP,SUNA BIOSHOT,スーナ バイオショット
指の腹で軽く頭皮を動かすようにマッサージし、頭皮全体にスカルプエッセンスをなじませたらケアは終了です。
熱風の影響を避けるため、ドライヤーは数分経ってからご使用ください。

SUNA スカルプエッセンスが選ばれる理由
白髪ケアに求められる要素を満たし”自力による黒髪化”を期待できることから、プロの美容家からも高く評価されています。

  1. 髪の黒さに関与するメラニン産生を、積極的に促す新規の植物成分を配合。
  2. メラニンをつくる頭皮の奥*まで浸透させるナノ技術の採用。(*角質層まで)
  3. 刺激となりにくい植物成分を浸透させることで、頭皮にやさしく黒の密度をアップ。

SUNA シャンプー(ノンシリコン・ノンパラベン・無着色)

SUNA PLANTS × アミノ酸
頭皮環境を整え弾力のある髪へ
バイオショット,黒髪化,SNP,SUNA BIOSHOT,スーナ バイオショット
頭皮をすこやかに整える植物成分(= SUNA PLANTS:タラタンニン、ユッカサポニン、キラヤサポニンの3種)の働きによりパーマやカラーリングの繰り返しによる頭皮への負担を軽減。
ノンシリコン、ノンパラベン、無着色。
頭皮にやさしく、髪のうるおいを守りながら、ラベンダーとローズマリーのさわやかな香りに包まれてストレスフリーに洗えます。

SUNAプランツ3種配合
バイオショット,黒髪化,SNP,SUNA BIOSHOT,スーナ バイオショット

SUNA トリートメント(ノンシリコン・ノンパラベン・無着色)

SUNA PLANTS × うるおい成分
毛髪環境を整えツヤめく髪へ
バイオショット,黒髪化,SNP,SUNA BIOSHOT,スーナ バイオショット
頭皮をすこやかに整える植物成分(= SUNA PLANTS:ユッカサポニン)を配合。
植物バター(シアバター)やケラチンによってうるおいを与え、パーマやカラーリングによってダメージを受けた髪をクシ通りよく、ツヤやかに整えます。
頭皮にやさしい、ノンシリコン、ノンパラベン、無着色。ラベンダーとローズマリーの精油による、自然でリフレッシュ感のある香り。
* うるおい成分 = ケラチン、シアバター、マカデミア種子油

SUNAプランツ × うるおい成分

Q & A よくあるご質問

スカルプエッセンス、シャンプー、トリートメントの使用期限を教えてください。
いずれの商品も、未開封の状態であれば使用期限はお買い求め頂いた時期から3年間程です。
保管の際は、極端に高温又は低温の場所、直射日光の当たる場所には保管しないでください。
防腐剤を使用しておりませんので、開封後は冷暗所での保存を推奨いたします。また、なるべくお早めにご使用ください。
これまでの白髪ケア製品とどこが違うのでしょうか。
天然由来成分による“染めずにできる白髪ケア”製品であるという点です。
白髪ケアの鍵となる、メラニンの生成を促す新発見の植物成分「タラタンニン」を配合していますが、この成分は他社では使われたことのない成分です。
また、合成香料や合成着色料の不使用、パラベンフリーと肌の弱い方でも使いやすい低刺激な処方であることも一線を画す要素となっています。
保存料は使用していますか?
化粧品基準のポジティブリストに載っている、いわゆる「防腐剤」は使用していません。
製品の保存性は、使用している天然成分自身の持つ防腐能やBGなどの溶剤に備わる防腐能で維持しています。
スカルプエッセンスは防腐剤不使用、シャンプー・トリートメントには防腐能のある成分としてフェノキシエタノールを配合しています。
メイン成分はどんな成分ですか?
スカルプエッセンスに用いているのは、タラタンニン:カエサルピニアスピノサの莢から注出したエキス(ペルー産)、タンニン酸(中国産)、ユッカサポニン:ユッカシジゲラの茎から抽出したエキス(メキシコ産)、ホルスコリン:コレウスホルスコリの根から抽出したエキス(インド産)、キラヤサポニン:キラヤ樹脂から抽出したエキス(南米産)の5つのエキスです。
これらのエキスの原料となっている植物を、NILでは「SUNA Plants」と呼んでおり、国内で化粧品用に精製して配合していいます。
また、5つのうち3つの成分はシャンプーに、1つの成分はトリートメントにも配合しています。
1日の使用量を教えてください。
スカルプエッセンスの使用量の目安は、1日約2cc(朝と晩で各1cc程度)です。
おおよそですが、丸型のトンガリノズルで20滴が約1ccにあたります。
低刺激にこだわった処方のため、使用する頭皮面積によっては、使用量の増減があっても構いません。
シャンプーとトリートメントの使用量についてはとくに目安の使用量、制限はありません。
使用にふさわしい時間帯は決まっていますか?
スカルプエッセンスは1日2回、朝・夕の髪のお手入れ時に塗布してください。
洗髪後に使用すると効果的です。
効果的な使い方はありますか?
丸型トンガリノズルの先を、頭皮に直接当てて(気になる部分を中心に)押し当てるようにしながら頭皮全体に塗布します。
他メーカーのアイテムと併用しても問題ないですか?
NIL製品での併用(ライン使い等)は試験済みのため問題ありませんが、他社品との併用に関しては試験をしておりませんので、問題が起きた際の保証はいたしかねます。
短期間の使用で効果を感じられますか?
効果の実感には個人差がありますが、髪の毛には約2 ~ 3ヶ月の毛周期(生え変わりの循環リズム)があるため、継続してご使用いただくことで効果を実感できます。
どれくらい継続使用すると効果が出ますか?
白髪対策であれば 約2ヶ月、育毛対策であれば約3 ~ 4ヶ月を目安としてください。
髪の毛には約2 ~ 3ヶ月の毛周期(生え変わりの循環リズム)があります。
1つの周期が終わる頃から、効果の実感を持たれる方が多いです。
安全性の検査はしていますか?
成分の安全性につきましては、外部の専門機関で検査済みです。
安心してお使いいただけるよう、肌へのやさしさにこだわった処方となっています。
スカルプエッセンスについてのモニター試験では、アレルギー体質の方にも使用していただきましたが、大きな問題はありませんでした。
但し、植物にアレルギーがある方はあらかじめパッチテストを行ってからご使用ください。
商品の沈殿物、匂いが気になるのですが…
天然由来の香料として精油を使っております。
精油特有の香りがありますが、品質には問題ございません。
とくにスカルプエッセンスは、天然成分で作られている製品ゆえ、保管環境によっては沈殿物が出たり、香りが変化することがございますが品質に問題はございません。
極端に高温又は低温の場所、直射日光の当たる場所での保管はお避け下さい。
シリコンは配合していますか?
SUNAのスカルプエッセンス、シャンプー、トリートメント、NILの製品はすべてシリコン不使用、ノンシリコンタイプとなっています。
界面活性剤は使用していますか?
シャンプーにつきましては、植物(とうもろこし)由来の界面活性剤を使用しております。
肌が弱いのですが、使えるでしょうか?
SUNAの製品は、植物エキスを中心に天然由来の洗浄成分やコンディショニング成分を配合しており、敏感肌の方にもお使いいただける低刺激処方を採用しています。
フケが出やすいタイプなので頭皮に合うか心配です…
SUNA スカルプエッセンスおよびシャンプーに含まれる植物成分(ユッカサポニン、キラヤサポニン)には、フケを抑制する効果があります。
また、SUNAシャンプーに使用されているアミノ酸系界面活性剤も頭皮にやさしく、フケの発生を抑えます。
頭皮少し荒れている状態なのですが、使っても大丈夫ですか?
頭皮に異常があるときはご使用をお避けください。

バイオショット,黒髪化,SNP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

清水 純一

主任インストラクター
美容材料通販サイト REVO+ の運営に携わりながら、臨店講習を担当。
日々、メーカーと薬剤の事、毛髪の事を話し合い考えている元美容師です。
車・バイクが大好きです。
カスタムの事なら・・ではなくて、薬剤のことでメーカーには聞けない事、メーカーでは答えられない事、お答えしますのでお気軽にお問い合わせください。