サロンで明日から使える。超簡単5つのヘッドスパテクニック

ヘッドスパをメニューで導入しているけど、あまりうまくいってないとお悩みのオーナーさん。技術は教わったけど、自信がなくて積極的になれないスタッフさん。上手にやろうと難しく考えていませんか?
私が実際サロン様の講習でお話ししている、明日からでも使える簡単なテクニックを5つ紹介したいと思います。

平田
株式会社レボ営業の平田です。美容師~メーカーで得たきもちぃ~ヘッドスパをサロンさんに伝えます!

①施術前は手を温める


冷たい手で触られると筋肉は緊張してしまいます。
事前に温めておくことで、お客様もリラックスできます。
手の冷たい女性美容師さんには特におすすめします。

②常にどこかに手がついている状態を意識する


施術中、常に接していることで、お客様は体温を感じてリラックスができます。
人の手は「手当て」と言うくらい不思議な力を持っています。

③リズムは一定を意識する


メトロノームのように一定のリズムにすることでリラックスができます。
崩れてしまうと意識が戻ってしまう原因にもなります。

④一ヶ所で回す回数は少なくてもOK


同じ箇所を多く回してしまうと、ついスピードが速くなりがちです。
回数が少なくてもゆっくり回すことで安心感につながります。

⑤急な強すぎるマッサージは控えめにする


筋肉が急に強く押されると反射で硬くなります。
ゆっくりツボにいれることにより、コリのほぐし効果も最大限になります。

平田
これからスパに力をいれたい、単価アップを目指すサロン様は是非お声がけください!!





サロン名
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号
お問い合わせ内容(メーカー・商品名など)※必須




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

平田 雄一

営業部
群馬県伊勢崎市から上京してきたレボでは数少ない地方出身者。東京色に染まるため日々奮闘中。ヘッドスパを中心に様々な講習を行っております。きもちぃ~ヘッドスパを覚えたい方は是非お任せください。