業界初!シャンプー剤に混ぜて使える、オールインワンの残留物除去剤が発売!!

earth walk republic(アース ウォーク リパブリック)さんから、美容室待望のオールインワン除去剤が発売しました。

なぜパーマ、カラー後に残留除去剤を使用したほうがいいか?

ヘアカラー後の残留物
ヘアカラーをすることで発生する活性酸素は「頭皮が荒れたり、かゆみが出たり」「髪がパサついたり、ゴワついたり」する原因となります。またアルカリ過酸化水素は、シャンプーだけでは落ちにくく、ヘアカラーの退色や頭皮にあらゆる弊害を起こしてしまう原因となっています。

従来の残留物除去剤3つの欠点

1.時間がかかる

オキシロンアフターブレイク
今までの残留物除去剤は、何種類もあるので時間がかかり、用途によって何度も同じ施術をしないといけない。

2.ムラが出る

オキシロンアフターブレイク
水のようなサラサラした液体の場合、ネープ部分の付けムラがでてしまう。

3.冷たいっ!

オキシロンアフターブレイク
液体だとお客様の頭皮に直接薬剤が付着するため、「冷たいっ!」という不快感がある。

オキシロンアフターブレイクは3つの欠点を改善

1.早い

オキシロンアフターブレイク
オキシロンアフターブレイクは全ての残留除去を1本でできるようにオールインワンになっている。

2.使いやすい

オキシロンアフターブレイク
商品をジェル状にすることで、シャンプーと一緒に薬剤を塗布できるので、使いやすい。

3.美容師さんにもお客様にも優しい

オキシロンアフターブレイク
現場で使用する美容師さんや使用されるお客様、両方の意見を取り入れた商品になっている。

1本で4役のオールインワン除去剤

1.活性酸素除去

オキシロンアフターブレイク
成分:リンゴポリフェノール/ワインポリフェノール

2.残留アルカリ除去

毛髪に残留しやすいモノエタノールアミン(MEA)、トリエタノールアミン(TEA)に対するオキシロンアフターブレイクのアルカリ除去評価テストの結果

毛髪に残留しやすいモノエタノールアミン(MEA)、トリエタノールアミン(TEA)に対するオキシロンアフターブレイクのアルカリ除去評価テストの結果

成分:乳酸/リン酸

3.過酸化水素分解

成分:カタラーゼ

4.消臭

成分:柿タンニン

シャンプーに混ぜても大丈夫?

オキシロンアフターブレイク
オキシロンアフターブレイクは、シャンプー時に手のひらで混ぜて使うため、シャンプー剤の成分や香りを損なわないように作りました。またポリクオタニウム-10というカチオン化セルロースを配合することで滑らかになり、付けムラを防ぐとともに、髪をしなやかに仕上げます。

オキシロン アフターブレイクの使い方

オキシロンアフターブレイク
プレーンリンス後、シャンプー1プッシュに対してオキシロンアフターブレイク1プッシュを手のひらに出し、髪全体にしっかりなじませてからシャンプーしてください。
カラー後、2シャンする場合は2シャンプー後に使用してください。

1本で400回使えるのでコスパも良いです!

お客様にしっかり伝えましょう!

オキシロンアフターブレイク
オキシロンアフターブレイクは、シャンプー剤に混ぜて使うという手軽さゆえに、お客様からはなにをしているのか分かりません。ヘアカラーやパーマ後がとても大切だということをしっかり伝えたうえで、オキシロンアフターブレイクを使用されることをオススメします。カラーやパーマの施術中にセット面で読めるような、上記POPもご用意しております。

オキシロンアフターブレイクを試してみたいサロン様は弊社営業担当までお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です