ホットペッパービューティーですぐ改善できる3つの項目

こんにちはレボWEB担当の竹中です。
先日、あるサロン様のオーナーさんとホットペッパービューティーについていろいろお伺いしていた中で、すぐ使えるテクニックがありましたので共有したいと思います。すべてのサロン様が対象ではないので、参考程度にご覧ください。

①クーポンに施術時間を入れる

出典:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000059411/

初めて行くお店なら、価格はもちろん、どれくらいの時間がかかるのかお客様は気にしています。「空席確認・予約する」ボタンを押すと、施術時間合計(目安)が表示されますが、予約をするかどうかの判断に時間は重要だと思います。

忙しくなったと思う人が増えた

ホットペッパービューティーアカデミーの「美容センサス2016年下期」によると、この1年で忙しくなったと思う男女は3~4割。忙しくなった人の方がそうでない人より、男女ともに「美容意識が上がった」と答える人の割合が高いそうです。

出典:http://hba.beauty.hotpepper.jp/wp/wp-content/uploads/2016/12/2_census_kodo_201612.pdf

出典:http://hba.beauty.hotpepper.jp/wp/wp-content/uploads/2016/12/2_census_kodo_201612.pdf

②カット以外のメニューで集客

出典:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000258039/?cstt=8

出典:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000059411/?cstt=1

出典:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000253150/coupon/

はじめて行く美容室での、カットは怖いと考える人も多いようです。まずは、ヘッドスパやトリートメントで来店いただき、次回のカット予約につなげることができるとのこと。デザインとデザインの間のケアで集客することで、次回のデザイン(カット)までの周期が早いのも特徴。アレンジも新規客が来店するきっかけになる。

③イチオシメニューの施術時間は短く設定する

出典:https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/reserve/?storeId=H000258039&couponId=CP00000005983415&add=2&addMenu=0&rootCd=10

出典:https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/reserve/?storeId=H000059411&couponId=CP00000006180601&add=0&addMenu=0&rootCd=10

設定の施術時間は、予約にも連動しているため、施術時間設定が長いと、隙間にも予約が入りづらくなる。ホットペッパービューティーは予約が空いていて、はじめて集客できるサービスなので、設定時間に気をつかいましょう。

竹中
なぜ自分のお店を選んだのか。お客様の気持ちになって見てみると新たな発見があるかもしれませんね

ちょっと意識するだけで美容室ブログのアクセスが増える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です