【東京近郊サロン様限定】3ヶ月で結果が出る!店販の具体的な売り方をいっしょに学びませんか?

私は美容業界で29年、毎日現場でサロン様と接しています。オーナーさんからいろいろな相談を受けますが、一番多いのは売り上げの相談です。売上は客数×単価になります。どちらも伸び悩んでいるお店には店販をおすすめします。実際に担当していたお店で技術売上と店販売上が1:1になったお店もありました。特別、立地やスタッフに恵まれているというわけではありませんでした。正しいやり方で正しく勉強すれば、どのサロン様でも実現できると思います。

大森
私にお任せください!!

店販は難しい?


画像:Unsplash

元々美容師さんは、スタイルを作る事を主な仕事としています。ですので、いきなりモノを売れと言われても困るのは当然です。シャンプーやワインディングも日々練習をし先輩や店長に認めてもらうまでに時間がかかりますよね。店販も同様に知識、聴く力、理解力、伝え方の練習をして初めて結果に繋がります。
また、販売にもコツがあります。営業マンによくある話ですが、3人連続して紹介して売れないと、この商品は売れない(売りたくない)と思い紹介しなくなります。
店販とは必要な人に必要と感じて頂ければ買い求められます。知識を蓄えて必要な方に諦めず伝え続ける事で成功します。

店販は利益が少ない?


画像:Unsplash

店販は材料比率が高いので利益が少ないとよく聞きます。はたしてそうでしょうか?仮に1時間で1人4000円のカットをすると利益はいくらでしょうか?ほとんどが利益と答える方もいらっしゃいますが、実際には経費がかかりますので30%の1200円が利益とします。この利益を倍にするには、1時間に2人カットしなければなりません。しかし、カットしている1時間の中で4000円の商品を紹介、販売するとおなじく利益は倍になります。1人で出せる利益を2倍にも3倍にも出来るのが店販です。

実はヘアケアよりコスメの方が売りやすい


画像:Unsplash

一般でのコスメランキングを見ますとコスパ商品もありますが、2~3万円するクリームがランキングしてるのを見てビックリします。逆にヘアケアは最近でこそ2、3000円のシャンプーもありますが、やはり売れ筋は500mlで300円程度とかなりお安いです。価格だけでみれば、理美容業界の約1/10程度の価格が定番です。それを踏まえるとコスメは市場価格と等倍で売りやすいと実感しています。

アジュバンとの出会い


画像:ADJUVANT COSME JAPAN

世の中にはたくさんの化粧品があります。話題性があるものや、いろいろな角度から効果をうたうもの、何が良いのかわからないという声も多く聞きます。その中でアジュバンは創業当時から

「髪、肌の構造に基き、身体が本来、健康で綺麗な状態を保とうとする働きをサポートする」

というコンセプトですべての商品作りを行っているとのことでした。とてもシンプルですが、本来の髪や肌が持つ力をサポートするというのは他メーカーにはないものでした。
流行や話題性のトレンドに左右されず、身体の仕組みから本質的なことをお伝えしていく化粧品は、まさにプロフェッショナルな製品で美容室が販売していくのにぴったりだと思います。

アジュバンが店販しやすい理由


画像:Unsplash

例えばアジュバンのある商品には、そのままにしておくと体臭の元にも繋がる酸化皮脂、それを優しく落とす商品があります。そちらの商品は、ご家族皆様でご愛用されているパターンも多く、ご来店頂いているお客様から、そのご家族へまでオススメしやすい商品です。また、お肌の角質層に水分を素早く浸透させるアジュバンのベストセラーアイテムは、簡単なバンドトリートメントと合わせて使用することで、リフトアップを瞬時に体感できる優れものです。メイクの上からでも体験できるので、サロン内でお客様にも体験して頂くことが出来、非常に盛り上がります。

このようにアジュバンの商品は、口頭でお客様にベネフィット(得られるメリット)を感じて頂きやすいだけでなく、その場でお客様に実感して頂けるものまで数多く存在するので、サロンに合わせたパーソナルなご提案が可能です。

実際に行ったサロンさんの話


画像:Unsplash

店販は苦手というサロンさんでしたが、サシミの法則を伝え体感方式で進めました。
サシミの法則とは、興味を持ってくれる人、どっちでもいい人、興味がない人は3:4:3だという法則です。つまり10人に紹介すれば、3人は興味を持ってくれて、4人はどちらでもいいので、興味を持つ可能性もあるということです。
実際、アジュバンのAEソープでやってみたところ、結果はAEソープが15個売れたとの報告がありました。1個3800円が15個、57000円の売上です。サロンさんに聞いたところ、案内と体感をして頂いたお客様の数は30人強との事。だいたい50%の確率で売れたということになります。やる価値ありますよね。

こんな感じですすめていきます

ここまで読んで店販にチャレンジしようかなと思ったかた。こんな感じですすめていきます。

①得意なカテゴリーを選択してアジュバンの登録をします。
②勉強会を定期的に行います。
③販売スタートしたら毎週状況を確認する為に簡単なミーティングをします。

大森
この流れを徹底すると今までに無い結果が期待出来ますので、覚悟を決めていっしょに頑張りましょう。

サロン様に状況にあわせてすすめていきますので、一度お問い合わせください。私がお伺いいたします。





サロン名
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号
お問い合わせ内容(メーカー・商品名など)※必須

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大森 幸正

営業管理部 主任
1971年5月9日生まれおうし座
趣味はバイクです。
たまの休みの日はツーリングしてます。
お酒は最近数十年ぶりに復活しましたがめちゃくちゃ弱いです。

美容師さんと熱く語り合うのが大好きです。